恋愛・結婚の豆知識

こんな会話していませんか?嫌われる人に共通の話し方

嫌われる会話

話をしている最中に、なんとなく相手がつまらなそうに感じることはないでしょうか?
相手の反応を無視して、あるいはまったく気にとめないままで会話していると、ある日突然音信普通になるようなことが起こります。 そうなる前に、嫌われる人に共通の話し方を学んでおきましょう。

自分の話を延々とする人

おしゃべりな人に多いのは、自分の話を延々とする人です。ちなみに、バリエーションとしては、恋人の話、我が子の話、飼っているペットの話などです。
テレビを見ているときも、ひとりごとを言うようなタイプでもあります。相手はペットでもかまいません。
会話のキャッチボールになっていない場合は、相手が人であっても、テレビやペット相手に話をするのと同じことです。

話があちこち飛ぶ人

会話をしているときに、話があちこち飛ぶ人がいます。 聞いている人は、何の話をしているのかがわからなくなります。 相手にわかるように話をする、という気配りの欠けた人です。
突然、「それで、ケンちゃんがね」などと、まったく知らない第三者の名前を出すのもNGです。 名前を出してもいいですけど、どんな人なのか解説をしながら話しましょう。

何かをしながら、人の話を聞く人

人の話を聞きながら、スマホをいじったり、相手の話を聞くよりデザートを食べるのに夢中などということはありませんか?
他人の話に関心がなさそうなそぶりは、相手を傷つけます。 手をとめて、話に集中しましょう。

グチばかり話す人

会社の不満や子育てのたいへんさなど、友人と会ったときなど、他人を自分の辛い気持ちのはけ口にする人がいます。
共通の不満がある場合は、お互いに吐き出すことでスッキリするかもしれませんが、相手が部外者であれば暗い話は控えた方がいいでしょう。


自分の話に対して相手の表情が硬い場合は、話し方を変えた方がいいです。 相手が良い人で、一生懸命相槌を打ってくれている場合には気づけないこともあります。
我慢して合わせていることがありますから、上記のような話し方に心当たりのある人は気をつけてください。

最終更新日 2015年06月05日 51520view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : コミュニケーション
   
関連エントリー
「3回目のデート」の男性心理とは
3回目のデートに誘われた、あるいは3回目のデートを終えたのに告白されなかった、という女性の...
婚活は、非モテ系男子が狙い目!?
婚活でモテそうな男性だけ狙っている、などということはありませんか? といっても、モテ...
修羅場にならないように、上手に恋人と別れる方法
別れ方がまずくて、恋人をストーカーにしてしまうような事件もあるので、上手に別れることが大切...
男性は女性の〇〇で冷める!フラれないために注意したい行動4つ
女性にとって、@s2@好きな人と一緒にいる時間は何にも代えがたい幸せ@/s2@です。世界の...
「モラハラ夫」になりそうな男の特徴
モラハラとは、「モラル・ハラスメント」の略ですが、言葉や態度などによって人を傷つける精神的...
Copyright (C) よろず