恋愛・結婚の豆知識

やっぱり相手がスキだから綺麗な別れ方をしたい

別れのサイン

まだスキなのに、相手から別れを切り出されたらどうしますか? 
スキだからこそ綺麗に別れたい。でも実際にはやっぱりすごく悲しくて辛くて取り乱すかも知れません。
まったく予想のない別れは辛いものです。

でも別れのサインが出ていたかもしれません。それを受け取っていたら、もう少し綺麗に別れられるのではないでしょうか。

別れのサイン

別れを切り出される前に、何となく前兆があるはずです。
どこかギクシャクしたり、態度に温かみがなかったり、どこかで不安が生まれることがあったりすることも多いものです。
別れを切り出されたときに内心、心のどこかで「やっぱり」という気持があることがほとんどではないでしょうか。
でもそれはある意味、別れの準備体操を行なっていたことなのです。

逆に考えると、自分が別れを切り出す側になる場合もあるので、別れのサインははっきり相手に投げかけるようにしましょう。
本人は別れの準備体操だとは思っていなくても、心の奥ではどこかで準備をするようになります。
このステップがあるとないとでは心の傷がまったく違うのです。
恋をして付き合ったけど、やっぱり合わないところが出てきて別れたというプロセスが少しでも分れば綺麗に別れられるものなのです。

突然の別れ

まったく予想もせず本当に突然の別れを切り出されたら人間不信になってしまうのではないでしょうか。
サインを出すことは最低限のエチケットだと思います。
でもサインを感じない人もいます。結局そういう人にとっては突然の別れということになり本人が一番苦しむことになります。
そこで別れのサインは必ず出すことは最低限の思いやりであり、そしてそのサインを感じることは自分のためにも重要だと言えるのではないでしょうか。

2015年06月19日 13573view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
上座ってどっちだっけ・・・忘れがちな席順のマナー
日本には、『席順のマナー』というものがあります。 すでに社会人として働いている人は、飲み会や...
国際結婚でありがちなトラブル!?
国際結婚といっても、付き合っている人の国によって事情は異なります。 相手の人柄を理解...
KY(空気の読めない人)との付き合い方
空気の読めない人とは、人の気持ちがわからない、まわりの状況に合わせられない人のことです。 ...
モテ男子の特徴をチェック!
顔やスタイルはどうであれ、紳士的な男性はモテます。 “紳士的”という表現には、女性を丁寧...
こんな会話していませんか?嫌われる人に共通の話し方
話をしている最中に、なんとなく相手がつまらなそうに感じることはないでしょうか? 相手...
Copyright (C) よろず