恋愛・結婚の豆知識

「モラハラ夫」になりそうな男の特徴

モラハラ

モラハラとは、「モラル・ハラスメント」の略ですが、言葉や態度などによって人を傷つける精神的な暴力を指します。
社会は肉体的な暴力に対しては、「傷害罪」を適用させるなどして厳しく処罰しますが、精神的な暴力は目に見えないことから放置しがちです。

本人に自覚がなくても、“モラハラ夫”になりそうな男性の特徴というのがあります。 結婚してからでは遅いので、結婚前に見極めましょう。

暴言が多い

あなたのちょっとしたミスに対して、「おまえは馬鹿だ」、「グズだ、ノロマだ」などと貶めるような暴言を吐く彼は、将来のモラハラ夫予備軍かもしれません。
たとえ話し方が優しくても、言葉の使い方に問題がある場合は注意しましょう。 注意して直らなければ、別れることも視野に入れて話し合ってください。

自分の意見を曲げない

ささいなことで自己主張をする男性がいます。 最初は、男らしさと見間違えることもありますが、あなたの意見を無視するなら、結婚後に口を聞いてもらえなくなるようなことも起こりそうです。
意見を主張するばかりで思いやりが見られないようなら、早めに別れた方がいいかもしれません。

欠点をからかう

他人の欠点をからかって面白がる男性というのがいます。 冗談でも、言っていいことと悪いことのわからないタイプなのか、悪意があるかはわかりませんが、笑ってすませない方がよいでしょう。
彼に冗談を言われて、あなたが傷ついたことを伝えても謝らないようなタイプだと、じきに話し合いができなくなります。


多少モラハラぎみの男性というのはいるものですが、話してわからないようでは先が思いやられます。 モラハラ夫と結婚すると、夫の顔色をうかがって行動しなければならないようなことになりかねませんから、関係を見直すことをおすすめします。

最終更新日 2015年07月17日 35256view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
ケンカした後の上手な謝り方
恋人とケンカをした後の謝り方は、意外に難しいものです。 「とりあえず、謝っておこう」...
好みじゃない異性に誘われたときの断り方
好みじゃない異性に強引に食事に誘われて、困った経験はありませんか? 「タイプじゃない...
デートするのは、彼の部屋と彼女の部屋どっち!?
デートをするとき、会うのは彼の部屋ですか、それともあなたの部屋でしょうか?
苦手な上司がいるあなたへ!上手に付き合うための5つのコツ
近年、転職がブームになっていますが、転職や退職理由の1つに「人間関係が上手くいかないから」...
彼のしぐさから本音を見抜くコツ
言葉だけでは彼が何を考えているのか、わかりにくいことがあります。 行動で考えが読める...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず