恋愛・結婚の豆知識

ちょっと待って!勢い離婚は駄目

離婚こそ冷静に考える必要がある

最近は昔のように離婚も珍しくなくなっています。 またシングルマザーという言葉も定着し、当たり前のように考えられています。
しかし特に小さい子どもがいる場合などは、離婚も真剣に考えなければなりません。

収入は大丈夫?

離婚してしまったら、もう次の日から収入がなくなるということなのです。 もともと仕事を持っていないシングルマザーもたくさんいます。
離婚をすると決めたなら、まず正社員かそれに近い仕事を見つけスタートしておきます。

小さな子ともがいる場合は保育園などを使って、とにかく仕事を始めましょう。 離婚をする前に、仕事と子どもの預かり場所をしっかり確保しておくべきです。

勢い離婚をして、明日から食べていけないという人もたくさんいます。 小さい子どもがいるシングルマザーは、仕事がしたくてもなかなかでできない現実が待っています。
離婚して初めて厳しさを感じたというシングルマザーはとても多いと言われています。

次の生活のための準備は?

離婚を決めたら、まず表面的には子どものために我慢をし、着々と次の生活のための準備をしていくことが大切です。
そういう意味では勢い離婚ほど、後で後悔することはありません。離婚こそ冷静に考える必要があるのです。

本当に離婚の決心がついたら、真剣に今後1人で生きる道のために行動することができるはずであり、その時間はとても重要になります。
また、もしかしたらそんなことをしているうちに、冷静になって婚姻を続けるという結論になるかも知れません。それはそれでいいことではないでしょうか。


ただし、離婚しない方がいいという思いに立ってのお話ではありません。 離婚ありきとして考えればこそ、その後の生活をしっかり作り上げておくべきなのです。

2015年09月25日 7867view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 恋愛テクニック
   
関連エントリー
好みじゃない異性に誘われたときの断り方
好みじゃない異性に強引に食事に誘われて、困った経験はありませんか? 「タイプじゃない...
彼氏と夏旅行!注意のポイントは?
夏休みに、付き合っている彼氏との旅行を計画している女性は多いかと思いまが、これが彼との初旅...
彼のしぐさから本音を見抜くコツ
言葉だけでは彼が何を考えているのか、わかりにくいことがあります。 行動で考えが読める...
離婚に踏み切る境界線
三組に一組が離婚する時代といわれますが、離婚したいと思ってはいてもなかなか踏み切れない人も...
ケンカした後の上手な謝り方
恋人とケンカをした後の謝り方は、意外に難しいものです。 「とりあえず、謝っておこう」...
Copyright (C) よろず
閉じる