恋愛・結婚の豆知識

ちょっと待って!勢い離婚は駄目

離婚こそ冷静に考える必要がある

最近は昔のように離婚も珍しくなくなっています。 またシングルマザーという言葉も定着し、当たり前のように考えられています。
しかし特に小さい子どもがいる場合などは、離婚も真剣に考えなければなりません。

収入は大丈夫?

離婚してしまったら、もう次の日から収入がなくなるということなのです。 もともと仕事を持っていないシングルマザーもたくさんいます。
離婚をすると決めたなら、まず正社員かそれに近い仕事を見つけスタートしておきます。

小さな子ともがいる場合は保育園などを使って、とにかく仕事を始めましょう。 離婚をする前に、仕事と子どもの預かり場所をしっかり確保しておくべきです。

勢い離婚をして、明日から食べていけないという人もたくさんいます。 小さい子どもがいるシングルマザーは、仕事がしたくてもなかなかでできない現実が待っています。
離婚して初めて厳しさを感じたというシングルマザーはとても多いと言われています。

次の生活のための準備は?

離婚を決めたら、まず表面的には子どものために我慢をし、着々と次の生活のための準備をしていくことが大切です。
そういう意味では勢い離婚ほど、後で後悔することはありません。離婚こそ冷静に考える必要があるのです。

本当に離婚の決心がついたら、真剣に今後1人で生きる道のために行動することができるはずであり、その時間はとても重要になります。
また、もしかしたらそんなことをしているうちに、冷静になって婚姻を続けるという結論になるかも知れません。それはそれでいいことではないでしょうか。


ただし、離婚しない方がいいという思いに立ってのお話ではありません。 離婚ありきとして考えればこそ、その後の生活をしっかり作り上げておくべきなのです。

2015年09月25日 7320view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 恋愛テクニック
   
関連エントリー
遠距離恋愛を成功させるコツ
遠距離恋愛は難しいと言われます。その理由は、離れていることで連絡が取りにくかったり、会うの...
冬こそ恋愛のチャンス
「春は恋の季節」というのは昔の話。ある統計によると、一番デートしたい季節は「冬」という結果...
恋人と「うまくいくLINE」「破局するLINE」使い方の違いは?
カップルのコミュニケーションには欠かせなくなっているLINE。 ラブラブな気持ちが長続き...
結婚後に夫を不幸にする妻のタイプ
恋愛中は相手の欠点が目に入らず、表面的なおつきあいをしているだけだと、相手の本質を見抜けな...
あなたを振った元彼を見返す方法
元彼に振られたショックから、未だ抜け出せていない人。 または、元彼にまだ未練があって...
Copyright (C) よろず
閉じる