恋愛・結婚の豆知識

冬こそ恋愛のチャンス

トップ見出し

「春は恋の季節」というのは昔の話。ある統計によると、一番デートしたい季節は「冬」という結果が出たそうです。 クリスマスやお正月、バレンタインと行事が目白押しで盛り上がるからだとか。

独り身には関係ないとあきらめるのは簡単ですが、いいなと思う異性がいたら、思い切ってデートに誘うチャンスの季節なのかもしれません。
最近、クリスマスも女子会だとか家族で過ごすなどが、さも流行っているような風潮がありますが、年寄りから言わせると、それは寂しさをまぎらしているに過ぎないと見ています。
いまや恋人がいない人が半数以上という状況を見れば、「彼(彼女)がいるんじゃないか?」と勝手に思い込まず、当たって砕けましょう!砕けたら次を目指しましょう。
泣いた分だけ人に優しくなれるというのが私の実体験に基づいた人生訓です。

初めてのデートとしてお奨めの場所は、どこか?

超個人的な意見で恐縮ですが、ご参考までに・・・。

①広~い公園もしくは日本庭園めぐり
②港に行って船に乗る(別に乗らなくても下から眺めるだけでもよい。)
③野山紅葉散策、軽い山登りなど

これらのポイントはとにかく喋らなくても景色が物を言ってくれるところです。そしてただ歩いていれば自然と「わあ、きれいだね。」と会話も生まれます。
年齢にもよりますが、あまりごみごみとせず、ゆったりしたい方にはホントお勧めです。
今は情報があふれていて、おすすめスポットなど皆さんの方がご存知でしょうが、一番良くないのは情報だけで知った気になり、うろうろしてしまう事です。
情報ばかりに振り回されず、自分の好きな場所に好きな人を案内するという感じでよいのではないでしょうか?

ドキドキしましょう!

娘を見ていても恋愛に臆病なのかなと心配になります。若い人たちにもっとガツガツしてほしいと思ってこんな記事を書いてしまいました。 どうぞすてきな恋をしてください。

2015年12月17日 4372view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 冬季 恋愛テクニック
   
関連エントリー
間違ってる!?あなたの女子力磨き
自分ではがんばって女子力を磨いているつもりでも、つきあう相手によっては、努力の方向が大きく...
奥手な彼をその気にさせるには
告白は彼からだけど付き合ってあれからはや10カ月…。いまだに手をつなぐ位。それ以上の関係に...
子育てに興味のない夫、イクメンへの育て方
子供が生まれたら、女性はイヤでも母親にされますが、父親になりきれない夫がたくさんいるようで...
デート中には要注意!?一緒にいると疲れる女性の特徴
笑顔を見ているだけで癒される女性がいる一方で、会った後にどっと疲れが出る女性がいます。 ...
面倒くさい!こじらせ女子との付き合い方
こじらせ女子というのは、自分の“女らしさ”に自信が持てない女性を指します。
Copyright (C) よろず
閉じる