恋愛・結婚の豆知識

夫の浮気が発覚したら?してはいけないこと・すべきこと

夫の浮気

夫の浮気が発覚したら、まず感情的になってケンカをしないことです。 男性は浮気をしたことを認めたとしても、それは妻に悪いところがあったからだという理論に変えてしまう傾向があります。

そのため浮気されたのは妻の方なのに、悪いのは自分だとうふうに思い込んでしまうという構図があるのです。

どれほど苦しいかということを伝える

もちろん夫の浮気には妻の反省も大切なことですが、夫の浮気の理由が妻のせいだということを通してはいけません。
浮気をしたことは絶対に悪いのです。そして子どもと同じで、自分が悪くないということ主張します。
悪いことをしてお母さんから怒られても、悪いことはまたすぐに隠れてでもしたくなります。
でもお母さんの本当に悲しい顔を見て反省したときには、悪いことを自分からしないようになるものです。

夫には自分が行った浮気が妻をどれほど苦しめ、悲しめたかということをしっかり伝えることが大切です。
恨み節を言うわけではなく、冷静にどれほど苦しいかということを伝えるようにしましょう。
また今度、同じようなことがあったときの妻の覚悟などをきちんと伝えるようにします。

冷静にきちんと夫に伝えることが大切

これらは怒りながら言っても夫には伝わりません。冷静にきちんと夫に伝えることが大切なのです。
そのため浮気が発覚したら何も言わないのではなく、また怒ることもなく冷静にきちんと夫に伝えるべきことを伝えることが一番大切です。
その上で大変なことをしたと自覚させ、二度と今後浮気をしないように話し合いましょう。

2015年12月25日 11285view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
女性が「二度目はないな……」と思う最悪なデート
勇気を振りしぼって好きな人をデートに誘ったのに、その後連絡が取れなくなってしまった……、そ...
妊娠中に離婚を考える率が高いのはなぜ?
妊娠中に本気で離婚を考えるという女性の率が高いのはなぜでしょう。 少なくとも、「本当にこ...
アポイント獲得の確率をアップさせる営業術 5つのポイントと注意点
アポとは、アポイントメントの略で「面会の約束」を意味します。営業職に従事していて、@s2@...
「イケメンじゃないとモテない」はウソ!?誰でもモテる5つのコツ
「女性からモテてもまったく嬉しくない」などと思う男性は、おそらくほぼゼロではないでしょうか...
不倫しているママ友との付き合い方
あなたは不倫などまったく考えていなくても、周りに不倫しているママ友がいると、トラブルに巻き...
Copyright (C) よろず