恋愛・結婚の豆知識

夫の浮気が発覚したら?してはいけないこと・すべきこと

夫の浮気

夫の浮気が発覚したら、まず感情的になってケンカをしないことです。 男性は浮気をしたことを認めたとしても、それは妻に悪いところがあったからだという理論に変えてしまう傾向があります。

そのため浮気されたのは妻の方なのに、悪いのは自分だとうふうに思い込んでしまうという構図があるのです。

どれほど苦しいかということを伝える

もちろん夫の浮気には妻の反省も大切なことですが、夫の浮気の理由が妻のせいだということを通してはいけません。
浮気をしたことは絶対に悪いのです。そして子どもと同じで、自分が悪くないということ主張します。
悪いことをしてお母さんから怒られても、悪いことはまたすぐに隠れてでもしたくなります。
でもお母さんの本当に悲しい顔を見て反省したときには、悪いことを自分からしないようになるものです。

夫には自分が行った浮気が妻をどれほど苦しめ、悲しめたかということをしっかり伝えることが大切です。
恨み節を言うわけではなく、冷静にどれほど苦しいかということを伝えるようにしましょう。
また今度、同じようなことがあったときの妻の覚悟などをきちんと伝えるようにします。

冷静にきちんと夫に伝えることが大切

これらは怒りながら言っても夫には伝わりません。冷静にきちんと夫に伝えることが大切なのです。
そのため浮気が発覚したら何も言わないのではなく、また怒ることもなく冷静にきちんと夫に伝えるべきことを伝えることが一番大切です。
その上で大変なことをしたと自覚させ、二度と今後浮気をしないように話し合いましょう。

2015年12月25日 10473view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
夫の浮気が発覚したら?してはいけないこと・すべきこと
夫の浮気が発覚したら、まず感情的になってケンカをしないことです。 男性は浮気をしたことを...
おひとり様必見!社内恋愛を成就させる方法とメリット&デメリットとは?
社内恋愛にあこがれを持っている人もいれば、「私はゼッタイにしないわ!」と心に決めている人も...
意外と気づかない?間違いやすい二重敬語
ビジネスの場において、敬語は必須のスキルです。ただ、間違った敬語を、日常的に当たり前のよう...
好きな人に送ってはいけないメールワースト5
メールは、いつでもどこからでもメッセージを送ることのできる便利なツールです。 ただ、...
愛着障害が恋愛を邪魔する
愛着障害ということをご存じでしょうか。精神障害疾患ではなく多くの一般の人の中にも、この愛着...
Copyright (C) よろず