恋愛・結婚の豆知識

妊娠中に離婚を考える率が高いのはなぜ?

離婚を考える女性

妊娠中に本気で離婚を考えるという女性の率が高いのはなぜでしょう。
少なくとも、「本当にこの人で良かったのかしら?」と考えてしまった女性は多いのではないでしょうか。
その理由は男性が妊娠という想像もできない状態になっている妻のことを理解できないことにもあります。

そのために妻に対する思いやりが欠けてしまったり、逆に辛いツワリも大げさに思ってしまったりと行き違いが起きることも事実です。
まして妊娠中はとてもイライラし精神的にも不安定なので、余計に夫の心ない言葉や態度を強く冷たく感じてしまうこともあります。

女性ホルモンの影響

大きな原因として女性ホルモンの影響があります。
女性は普通生理のメカニズムでエストロゲンとプロゲステロンの分泌の優位が規則正しく交互にやってきます。
しかし妊娠をした瞬間から出産まではプロゲステロンの分泌が優位になります。
特に妊娠初期には胎児を安定させるためにプロゲステロンの分泌はとても多くなります。

そのため女性はイライラや急に悲しくなったり鬱状態になったりするのです。
そして女性ホルモンの中でもプロゲステロンは男性ホルモン様ホルモン、エストロゲンが女性ホルモン様ホルモンなので、妊娠中の女性はどこか男性を魅力的に感じない状態になっています。

妻を理解できない夫の言動、妊娠中のイライラ、それに男性を魅力的に感じられないホルモン状態と、 この3つが揃うことでより女性は離婚を真剣に考えてしまうのです。
しかし、それも出産すれば女性のホルモン状態も変わるので離婚は忘れることになりそうです。
ただし今度は育児の忙しさに理解のない夫に向って離婚を考える妻が増えるとも言われています。

2016年04月15日 9879view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : コミュニケーション
   
関連エントリー
苦手な上司がいるあなたへ!上手に付き合うための5つのコツ
近年、転職がブームになっていますが、転職や退職理由の1つに「人間関係が上手くいかないから」...
国際結婚でありがちなトラブル!?
国際結婚といっても、付き合っている人の国によって事情は異なります。 相手の人柄を理解...
合コンで無理なく恋人を作る方法
一口に合コンといっても、メンバーの集め方はいろいろあります。 誰でもいいから声をかけ...
おひとり様必見!社内恋愛を成就させる方法とメリット&デメリットとは?
社内恋愛にあこがれを持っている人もいれば、「私はゼッタイにしないわ!」と心に決めている人も...
夫だけじゃない!妻達の起こすDV
DV(ドメスティック・バイオレンス)の被害者は妻だけでなく、夫が被害を訴えるケースがあるよ...
Copyright (C) よろず
閉じる