恋愛・結婚の豆知識

あいまいな関係「私達、本当に付き合ってるの!?」

都合の良い関係では!?

男性からハッキリ「付き合おう」と言われていない場合に、付き合っているかどうかが不安になってしまうことがあります。
女性が「私達、付き合ってるの?」と聞いてみればいいことですが、怖くて聞けないこともあるでしょう。

また、「もちろん付き合っているよ!」と断言されたところで、相手によっては信用できないこともあるかもしれませんしね。
そんなときは、男性の友達に紹介してもらうか、自分の友達に紹介してみてください。

男性の友達に紹介

自慢の彼女であれば、友達に紹介したくなるはずです。
紹介できないということは、「マナーが悪くて紹介できない……」とか、「別れるときに面倒だから……」というような理由があるからかもしれません。
だいたい友達に日頃から彼女の話しをしていれば、友達の方から「おまえの彼女が見たい」とでも言ってきそうなものでしょう。
お互い好きな者同士なら、付き合っている彼女・彼氏の話題がまったく出ないというのは不自然です。
彼の友達があなたの存在を知らないなら、彼はあなたにそれほど興味がないのかもしれませんよ。

自分の友達に紹介

なかなか友達に紹介してもらえない場合は、先に自分の友達に紹介するという方法もあります。
「これが彼氏」と宣言しておけば、第三者に認められたことになって、彼氏も観念するのではないでしょうか?
あなたより友達の方を気にいってしまうなどということもありそうですが、そのときはそのときです。
友達に紹介することで、ふたりの関係が今より進展するのは間違いありません。

最終更新日 2016年06月10日 10546view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 恋愛テクニック
   
関連エントリー
恋愛できない女性って幾つかのパターンがあった
恋愛をしてもなかなか続かない、失敗ばかりという女性もいるようです。 さてそんな女性にはパ...
「3回目のデート」の男性心理とは
3回目のデートに誘われた、あるいは3回目のデートを終えたのに告白されなかった、という女性の...
告白が成功しやすい「場所」および「時間帯」
好きな人に告白しようと考えたとき、成功しやすい“場所”と“時間帯”があります。
知らないうちに「恋愛対象外の女」にされているかもしれない!?
見た目が可愛くて女子力高そうなのに、なぜか恋愛対象外にされてしまう女性がいます。 外...
彼との距離を縮める合コンでの座り方
合コンで座るとき、あなたは真ん中に座りますか? それとも、隅っこに座るタイプでしょう...
Copyright (C) よろず