恋愛・結婚の豆知識

国際結婚でありがちなトラブル!?

国際結婚といっても、付き合っている人の国によって事情は異なります。
相手の人柄を理解するだけでなく、その国の文化を知り、興味を持つことが大切です。

国際結婚でありがちなトラブルは、どのようなものでしょうか?

言葉の壁

お互いの国の言葉を自由に話せるなら問題ありませんが、そうでない場合は、相手が意味を理解して話しているかはわかりません。
日本人同士以上に、相手を理解しようという興味や思いやりが必要でしょう。
それがないと、言葉が通じないことにより冷戦状態となってしまいます。

食べ物の違い

外国で主食となっている食べ物と大きく異なる場合がありますし、宗教的な事情によって食べられない食べ物があります。
それを考えると、相手の国の食生活を把握しておく必要がありそうです。
そうでなければ、自分の食べる物は自分で作るというように分けて食事をする方法もあるでしょう。

法律上の手続き

生まれてきた子供の国籍については、両親のどちらかが日本人であれば、子供は日本国籍を取得できます。
しかし、届けを出さなければならない書類は多く、法律上の手続きが複雑になります。
結婚前に、どのような手続きが必要になるのかを勉強しておきましょう。

外国人に対する偏見

人手不足の日本では、移民を招き入れることを検討していますが、日本人の中には外国人に対して偏見を持つ人がいます。
偏見までいかなくても、見知らぬ外国に対する誤解などもありそうです。
自分の家族を含め、周りの人に国際結婚を理解してもらう努力が必要になります。
国際結婚でお悩みの方は、無料で相談できる機関がありますから、ひとりで考えずに問い合わせてみてください。

2016年10月27日 5243view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : コミュニケーション
   
関連エントリー
もしもDV被害にあってしまったら?自分一人で解決しようとせずに相談しましょう
恋人に殴られたら、たとえその後で謝られたとしても、暴力を繰り返されるおそれがあります。 ...
彼のしぐさから本音を見抜くコツ
言葉だけでは彼が何を考えているのか、わかりにくいことがあります。 行動で考えが読める...
メンドクサイ!かまってちゃんとの付き合い方
かまってちゃんは、周囲の人にかまってほしくてあらゆるアピールを繰り返します。 他人の...
おひとり様必見!社内恋愛を成就させる方法とメリット&デメリットとは?
社内恋愛にあこがれを持っている人もいれば、「私はゼッタイにしないわ!」と心に決めている人も...
好きな人に送ってはいけないメールワースト5
メールは、いつでもどこからでもメッセージを送ることのできる便利なツールです。 ただ、...
Copyright (C) よろず