恋愛・結婚の豆知識

やってはだめ!恋愛運が下がるNG行為とは?風水で恋愛運を上げよう

風水ってどういうもの?

風水は、3000年以上前の中国で家の相や村の相で吉凶を見ていたのが始まりと言われています。
占いやおまじないと混同してしまいがちですが、風水は気の流れをスムーズにする環境学。
私たちの身の回りの環境によって運気は変わっていきますから、環境を整えて前向きな気持ちになることで望む人生へシフトしていくことができます。

もちろん恋愛も、適した気の流れになる環境を作ってあげることで進む道がひらけてきます。風水を学んで、好きな人との運気や恋愛成就運を上げて行きましょう。

復縁も片思いの恋も成就させたい!風水で恋愛運アップするには?

・玄関の掃除をしよう

外から玄関を開けると、はじめに見えるのは何ですか?
玄関は家の中に良い気の流れこんでくる場所です。玄関をあけてすぐに見えるもので、自分のもつ総合的な運気が変わってきます。
玄関が綺麗でないと、恋愛に良い気も入ってこないのでよく掃除をしておきましょう。

暗くてもいけません。太陽光が入らない場合は明るい照明や太陽に近い色の玄関マットなどインテリア使いで運気を上げましょう。
生花や観葉植物をかざるのもよい運気を引き込みます。

・西、東、南東を整える

恋愛や結婚に重要なのは西、東、南東の三つの方角、
特に西側を綺麗にしておくと恋愛によい運気の流れを作れます。ピンク色の花やローズクォーツなどを西側に飾るとよいでしょう。

出会いを呼び寄せるのは南東。ここにオレンジや黄色などを配置すると、素敵な人に巡り会えるかもしれません。

ベッドでは東側に頭を向けて寝ると美容を高めることができるので、モテる体質になれるかもしれませんね。また、ベッドは南東に配置すると恋愛運を高めることができます。

・復縁を目指すなら寝室を綺麗に!

まず、寝室の南側をチェックしてみてください。復縁には寝室の環境と南の方角が深く関わってきます。
寝室の南側はいつも綺麗にしておきましょう。シーツや枕カバーはこまめに洗って清潔を保ってあげることが重要。
ベッドの周りもとても大切です。ベッドの下の引き出しにはごちゃごちゃとものを入れず、すっきりと片付けておきましょう。

やってはいけない!風水で恋愛運が下がるのは?

・水回りを汚くしている

お風呂場や洗面所など、水回りはどうしてもじめじめとしてしまいがち。
水回りは凶にあたり、カビが生えていたり汚れていたり、排水溝をつまらせたりしていると悪い運気が外へ流れ出ずにこもってしまうことになります。
水回りが汚れていると美容も恋愛もうまくいきません。

・部屋の色使いがモノトーン

白、黒、グレーの色は風水では陰にあたる色。部屋をモノトーンでまとめていると恋愛運は落ちてしまうことになります。

ピンクを入れると良いですが、部屋の相がその人のもつ相と合わなければいけませんので、違和感を感じるほどピンク色にする必要もありません。
枕カバーなど、ベッド周りにはピンクを取り入れると良いでしょう。
ただし復縁を希んでいる場合は、ピンク色よりも心の落ち着く緑色を取り入れましょう。

・ドライフラワーを飾っている

生花や観葉植物はパワーを引き込んでくれます。しかしドライフラワーは死んだ花として風水では運気を落とすアイテムとされています。
玄関や寝室にドライフラワーを飾っているという人は恋愛運ダウンに要注意。生きた花に変えてみて下さい。

・枕元にぬいぐるみを置いている

ぬいぐるみは陽の気を持っていますが、パワーが大きくなると良い気を吸い取ってしまうことがあります。
特にベッド周りは恋愛運に大切な場所なので、枕元にぬいぐるみを置いているという人は位置を変えてみてください。

内側も磨くのが風水で恋愛を成就させるコツ

ピンク色のものを身につけたり、環境を綺麗に整えておいたりすることで、なんだか気持ちもすっきりと、前向きになってくるような気がしませんか?
風水では自分の周りの環境をポジティブな相へ合わせていくことで、自分自身の内側から気の流れを変えていくことができるのです。

恋愛を成就させるには、内面をキラキラと輝かせておくことが一番重要です。
風水を取り入れることで、心の中にたまったマイナスな気もすっきり断捨離してみてください。
明日のあなたは、今よりも恋愛成就に近づいているかもしれません。

2017年05月09日 3205view
関連豆知識 : 恋愛テクニック
   
関連エントリー
デートするのは、彼の部屋と彼女の部屋どっち!?
デートをするとき、会うのは彼の部屋ですか、それともあなたの部屋でしょうか?
甘え上手な可愛い女になる方法
男性の優しい言葉に対して恥ずかしさを隠して気然な態度をとってしまう。本当は嬉しいのに「やめ...
「男の嫉妬」と「女の嫉妬」の違い
「男の嫉妬は、女のものより強い」などと言われますが、女は男の浮気で相手の女性を恨み、男は自...
結婚後に夫を不幸にする妻のタイプ
恋愛中は相手の欠点が目に入らず、表面的なおつきあいをしているだけだと、相手の本質を見抜けな...
恋人と「うまくいくLINE」「破局するLINE」使い方の違いは?
カップルのコミュニケーションには欠かせなくなっているLINE。 ラブラブな気持ちが長続き...
Copyright (C) よろず
閉じる