恋愛・結婚の豆知識

自宅で出来るマシンダイエット

目的に合わせてエクササイズ

家庭用のフィットネスマシンにもたくさんの種類があります。 ジムにあるような本格的なマシンから、電源を使わない手軽なマシンまで目的に合ったエクササイズマシンを選べます。

自転車のようにペダルを漕ぐタイプのバイクや、ウォーキングやランニングの出来るトレッドミル、脚や下半身のシェイプアップに特化した独自開発のフィットネスマシンなど、インターネットを検索すると各メーカーが色々な機種を販売しています。 あまりにも多くてどれを選べば良いのか迷ってしまいますが、ダイエットの目的に合わせて一番マッチするものを選びたいものです。

有酸素運動と無酸素運動

マシンダイエットは、大きく分けて有酸素運動と無酸素運動に適したマシンに分けられます。 有酸素運動は継続した持久運動で、内臓脂肪を燃焼させたり心肺機能を強化したりするのに適しています。減量に向いています。 無酸素運動は瞬間的に筋肉に大きな負荷をかけることで筋力をアップさせるのに適しています。シェイプアップや引き締めに向いています。
ウォーキングマシンやバイクは有酸素運動の代表格です。 ランニングの出来るマシンは軽いジョギング程度であれば有酸素運動ですが、中にはかなり本格的な傾斜を付けられるマシンや時速20kmまで速度の出せるマシンなどもあり、高速で短時間のセットを繰り返し行うのであれば無酸素運動に近いトレーニングも可能です。
ペダルに乗って足の開閉運動を行うタイプのフィットネスマシンは、太腿やふくらはぎ、臀部や腹部の引き締めに非常に効果がありますので、負荷によっては無酸素運動と言っていいでしょう。
自分のダイエットにはどの運動が一番適しているかが問題です。

継続が鍵

マシンダイエットは三日坊主では残念ながら意味がありません。 無理のない範囲で毎日継続して運動することで、徐々に体型が変わってきます。
マシンダイエットの一番の魅力は天候や季節に関係なくいつでも自宅で出来ることと、交通事故の心配などがないこと。そしてどんな服装でも気兼ねなく出来ることです。
自分の運動データが管理出来るようなマシンもありますので、モチベーションを失わないように続けたいものです。

2013年05月14日 18260view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 有酸素運動
   
関連エントリー
45歳からの女性の中年ダイエットを成功させるポイント
45歳からのダイエットを成功させるコツを考えていきたいと思います。特に45歳前後から50歳...
ダイエットに挫折してしまう…そんな時は『ショック療法』でメンタルを維持すべし!
ダイエットは本当に女性の80%以上が意識しています。 最近では健康のために、中高年の人や...
食事の順番を変えるだけで肥満・糖化を防止!べジ・ファースト
40代以降に増えてくる顔や体のしわ、たるみ。これらを引き起こし、老化を早める原因にもなるの...
冬はこうして血流を良くする!
血流が良ければ代謝が良くなり、生活習慣病を防ぐことができます。お肌のトラブルも減り、ダイエ...
人は食事で全てが満たされた気になる?満たされない欲望と過食の関係性
「ストレス太り」という言葉を耳にしたことがあるという人は多いと思います。 このストレス太...
Copyright (C) よろず
閉じる