恋愛・結婚の豆知識

「イケメンじゃないとモテない」はウソ!?誰でもモテる5つのコツ

そもそも”モテる”の定義って?

「女性からモテてもまったく嬉しくない」などと思う男性は、おそらくほぼゼロではないでしょうか。辞書によると、世間一般で言う“モテる”とは、「人気があってちやほやされる」ことを指します。

(参考:https://www.weblio.jp/

これまでモテた経験がない男性は、自分がイケメンじゃないことが原因で、人気がない・ちやほやされない、と思ってはいないでしょうか。
もしそうだとすれば、その考えは少し悲観的すぎます。学校や会社で女性から人気がある(あった)男性を思い出してみてください。その全員がイケメンだったわけではないはずです。

つまりモテるには、外見以外に必要な条件がいくつかあるということです。
「自分はイケメンじゃないからモテるのは諦めた!」という人は、以下の5つをぜひ実践してください。

イケメンじゃなくてもモテるコツ 5つ

○トークが面白い

「話が面白い人が好き」という女性は多いです。と言っても、芸人さんのような“すべらない話”をたくさん持っていなければならない、というわけではありません。
会話の節々に、面白い言い回しやツッコミ調のうまい表現を挟んでいく程度でOKです。
欲を言えば、面白いだけでなく、女性の興味を引くような話題が出せれば、より魅力的に見られます。話している中で女性が興味のあるテーマを見極めながら、徐々にその話題をメインに変えていくと、自ずと男性の印象はアップしていくはずです。

○共感力がある(思いやり)

人にはそれぞれに価値観があるため、100%気の合う人に巡り会える可能性はとても低いです。
その違いを理解した上で、積極的に共感する姿勢を持っている人】のことは、一般的に「共感力がある人」と呼ばれます。
モテたい男性は、この共感力を身につけましょう。女性の話に対して間違っている・自分とはまったく違うと感じても、「確かにそういう見方もあるかも」、「正解なんてないんだから間違ってないよ」と優しく聞いてあげることが大切です。

○とにかくマメ

マメな男性には優しさが感じられます。特に、電話やLINEの返事をすぐに丁寧にしてくれる男性には、「自分のことを一番に思ってくれている」と魅力を感じる女性も多いです。また仕事やプライベートで実際に会う場面でも、些細な気遣いをしてくれる男性は、やはりモテます。
例えば、付き合っていなくても誕生日にちょっとしたプレゼントをあげる、仕事で女性が忘れがちな業務を定期的にフォローする、といったことを実践してみましょう。

○笑顔が魅力的

イケメンではなくでも、笑顔に愛嬌がある人はモテる傾向があります。これは男女問わず同じでしょう。
実際、「特別な美人ではないけど笑顔にひかれて好きになった」という経験がある男性も多いのではないでしょうか。
心理学では、笑顔には相手を安心させる役割があると言われています。
ですから、特に初対面の女性と会う場面などでは、こちらから積極的に笑顔で接することを意識しましょう。

○経済力がある

経済力があることもモテる条件の1つです。と言っても、年収1000万円以上の高年収でなければならない、というわけではありません。
ただ、世間の平均年収(約420万円)くらいの経済力はモテる条件として持っておくべきでしょう。
女性は男性に比べて、将来に対してリアリズム(現実主義)的な傾向があります。
子育にかかる費用や住宅ローンといった生活費も踏まえて男性を選ぶため、モテない男性は、経済力をアップさせることもコツの1つです。

これじゃモテない!NGな3つのポイント

モテるコツを実践するとともに、モテなくなるNGポイントを知っておくことも大切です。
せっかく5つの条件が揃っていても、以下の3つを見逃しているとマイナスな印象を与えてしまうことになります。

◯気に入られようとして媚びる
◯自分に自信がないオーラが出ている(愚痴や他人の悪口を言う、マイナス思考など)
◯「髪が短くなった」など女性の変化に気づかない

モテるためには、これら3つも並行して気をつけていくことが重要です。
難しく考える必要はなく、「自分が女性だったら嬉しいこと・嫌なこと」をイメージしてみましょう。
そうすれば、ここで挙げた8つのモテるポイントは、自然に実践していけるはずです。

2018年08月03日 4881view
   
関連エントリー
結婚しない人に多いタイプ
最近結婚が全体的に遅くなったと言われています。 最近の若者の出会いがないことや、派遣など...
KY(空気の読めない人)との付き合い方
空気の読めない人とは、人の気持ちがわからない、まわりの状況に合わせられない人のことです。 ...
恋活ファッションは清楚なイメージで!過度な露出には要注意!!
婚活ファッションは男性受けを考える必要があります。 だからといって、過激に肌を出せばいい...
結婚相談所を利用したい人へ|利用のメリットや賢い相談所選びのポイント
2015年(平成27年)に実施された国勢調査によると、2015年の婚姻件数は63万5156...
間違っちゃいけない!合コンメンバーの選び方
合コンのメンバーを決めるとき、どんな人に声をかけますか? もし、あなたが幹事なら、合...
Copyright (C) よろず