恋愛・結婚の豆知識

「3回目のデート」の男性心理とは

3回目のデートに誘われた、あるいは3回目のデートを終えたのに告白されなかった、という女性の方もいると思います。
「3回目のデート」というと告白されるのでは?と期待してしまいますよね。

男性側から見ても、興味のない女性を3回も誘うとは考えにくいものです。
男性にとって3回目のデートはどういう意味を持つのでしょうか。3回目のデートの男性心理について考えていきます。

「3回目のデート」の男性心理

・告白すると決めている

2回目のデートまでにある程度の手応えを感じていて、付き合いたいと考える場合は「告白しよう」という気持ちで3回目のデートに誘っています。

・まだ見極めの段階

まだ見極めの段階で、もっと女性のことを知りたいという思いから3回目のデートに誘ってきます。
3回目だから告白しよう、という考えは無くてもっとお互いのことを知ってから告白するかの判断をしたいという場合です。
お互いに素の自分が出せていない場合などは、素を出せるように努力したほうが良いかもしれません。

・告白するかしないかを決める

3回目のデートで、自分に合うかどうかを判断する男性もいます。
2回目までのデートで自分に合うのかという判断ができずに、3回目で合うのか合わないのかを判断しようということです。
3回目のデートでも男性自身の気持ちが揺れ動かなかった場合、この女性とは終わりにしようという判断をするかもしれません。
付き合ってみたいという気持ちになればその場で告白することもありますし、もうちょっと会ってから判断したいと考えた場合は4回目のデートに誘ってくるでしょう。

・女友達だと思っている

恋愛対象じゃない女性と二人で遊ぶ男性もいます。
女友達と思われている場合、ただ会って話したり遊びたいだけなので、男性は3回目のデートということなど考えていません。
その後も何度も誘われて、告白してくるような雰囲気がない場合はお友達として割り切ったほうが良いでしょう。

見こんな例外パターンも

・告白しようと思っていたが出来なかった

3回目のデートで告白しようと決めていたにもかかわらず、勇気が出なかったり言い出すタイミングがなくて告白できなかった場合があります。
3回目のデートで勝負をかけようと決めていた彼は告白できなくて落ち込んでしまったり、自信をなくしているかもしれません。
あなたがこの男性に気がある場合は、次も会いたいということを伝えて4回目のデートにこぎつけましょう。

女性が気をつけるポイント

・告白しやすい雰囲気を作ってあげる

告白すると決めてデートしている男性でも、いざ告白しようとするとなかなか踏み出せないものです。
二人きりになったところで無言の時間を作ってみたり、相手の顔をじっと見つめたり告白しやすい雰囲気を作りましょう。

2019年01月21日 1610view
   
関連エントリー
メンドクサイ!?意識高い系男子との付き合い方
テレビドラマにもなった「意識高い系男子」、自分の経歴や人脈などを得意げに吹聴するタイプを指...
男性が女友達へ贈る誕生日プレゼントは何がいい?
職場やサークルなどでお誕生日をお祝いする機会も多いと思いますが、異性へのプレゼントは悩みますよ...
面倒くさい!こじらせ女子との付き合い方
こじらせ女子というのは、自分の“女らしさ”に自信が持てない女性を指します。
お見合いパーティー・合コンでモテ女になるためには?
お見合いパーティーや合コンで、モテ女になることはとても重要なことです。 その1日で将来が...
彼を家に呼ぼう!恋人ができても困らない部屋づくり
彼が「君の部屋が見たい!」と言う……、そんなこと急に言われても、今からじゃ片づけるのは無理...
Copyright (C) よろず