恋愛・結婚の豆知識

人に好かれる話し方

人と仲良くなる時や仕事をする上で、話し方というのはとても重要です。
しかし最近はSNSなどの台頭で、リアルでのコミュニケーションがおろそかになりがちです。

自分の「話し方」についてあまり意識したことがないという方も多いかもしれません。
そんな今こそ、改めて自分の話し方を見つめ直して、好かれる話し方を身につけませんか?

この記事では人に好かれるための話術を紹介していきます。ちょっと意識するだけでも変わるので、参考にしてみてください。

雰囲気作りが重要

話術というと「話の内容」が重要に思えますが、それと同じくらい「雰囲気作り」も大切です。

まずは表情です。怒っていたり不満を持っているような顔をしていると、相手に悪い印象を持たれてしまいます。

笑顔でいることで好感を持たれ、話しやすい雰囲気を作ります。

相手の話を聞く

「話し方」を意識しすぎると自分が話すことに意識が行ってしまいがちです。
しかし会話はお互いのコミュニケーションが合って成り立つもの。
相手の話を聞くことにも意識を向ける事が大切です。

話を聞く時は、途中で自分の意見を挟まずに、話が終わるまで聞いてあげるのがベスト。
うまく相槌を入れられるとなお良いです。

相手の話が終わってから、感想や意見を言うようにしましょう。

相手のほうがたくさん喋っている、と感じるくらいがベストです。

否定は禁物

会話をする上で否定から入るのは辞めましょう。否定するのが癖になっている人は、意識して直す必要があります。

例えば自分が『この映画が好きなんです』と言って『その映画って面白くないよね』と否定的な言葉が返ってきたら、続きを話す気にもなりませんよね。

自分の好みや考えを押し付けるのではなく、まずは相手の気持ちや考えをしっかりと理解したうえで、会話を進めましょう。

共通点を探す

初対面などよく知らない人と話すのに有効なのが、共通点を探すということです。
お互いが何も知らない状態だと、何を話していいかわからなくなりますよね。

出身地や趣味などの共通点を見つけられると、そこから話題が広がっていくので仲良くなりやすくなります。

自慢話は嫌われる

自慢話を聞かされるのは苦痛ですよね。

自分をアピールしたい気持ちはわかりますが、聞く方にとっては気分がいいものではありません。

無意識に自慢話をしてしまっている人もいるので、注意しましょう。

感情豊かに

わざとらしく大げさに振る舞う必要はありません。
しかし、無表情で同じトーンで話をしていても、盛り上がりに欠けます。

話をするときも聞くときも、少しだけ自分の感情を乗せてみましょう。
それだけで、良い印象を与えることができます。

ゆっくり話してみる

聞き返されることが多かったり、早口になってしまう人はゆっくり話してみましょう。
ゆっくりと話すと、落ち着いている印象を与えます。

良い印象を持ってもらいやすくなるので、コミュニケーションにも良い影響を与えます。

適切な声の大きさ

声が大きすぎても、小さすぎても、相手にストレスを与えてしまいます。

場所によって適切な声の大きさは違いますので、静かな場所では小さめで、騒がしい場所では大きめで話すとスムーズにコミュニケーションが取れます。

難しい言葉は使わない

専門的な表現や難しい言葉は、それを知らない人にとってはストレスになります。

相手に合わせてわかりやすく話すことで、円滑なコミュニケーションをとることができます。

相手の目を見る

恥ずかしがり屋の人など、目を見て話すのが苦手という人はたくさんいます。

しかし、目を見て話さないと良くない印象を与えることが多いのも事実です。

「自信がなさそう」「社交性がなさそう」「信用できない」など、マイナスのイメージを与えることもあれば、「嫌われているかも」と相手に誤解されてしまうことも。

意識してジッと見るとそれはそれで圧迫感を与えてしまうので、注意しなければいけません。 目を見れない人は、目と眉毛の間を見るようにしてみましょう。

姿勢や態度も大切

自分と話している相手がスマホをいじっていたり、他のことに気を取られていたらどう思いますか?
話を聞くのには態度も大事です。相手の話を聞くことに集中しましょう。

話をする時は、ジェスチャーをまじえながら話すと相手に伝わりやすくなります。
コミュニケーションは、声だけでなく身振り手振りも使うと、より楽しいものとなります。
難しいですが、意識してみてください。

相手への気配り

一番大切なのは相手が話をしていて楽しく感じてくれるかという事です。

相手の気持ちを読み取って、配慮を忘れないようにしましょう。

最終更新日 2019年06月21日 4448view
関連豆知識 : コミュニケーション
   
関連エントリー
気をつけて!「モラハラ夫」になりそうな男の特徴
モラハラとは、@b@「モラル・ハラスメント」@/b@の略で、言葉や態度などによって人を傷つ...
うつ病は現代の流行病|予防策や改善方法について
世界では、うつ病患者の数が@s1@3億人を上回っている@/s1@と言われます。 年間約8...
「イケメンじゃないとモテない」はウソ!?誰でもモテる5つのコツ
「女性からモテてもまったく嬉しくない」などと思う男性は、おそらくほぼゼロではないでしょうか...
不倫しているママ友との付き合い方
あなたは不倫などまったく考えていなくても、周りに不倫しているママ友がいると、トラブルに巻き...
デートするのは、彼の部屋と彼女の部屋どっち!?
デートをするとき、会うのは彼の部屋ですか、それともあなたの部屋でしょうか?
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず