恋愛・結婚の豆知識

奥手な彼をその気にさせるには

異性との出会いを増やす極意

告白は彼からだけど付き合ってあれからはや10カ月…。いまだに手をつなぐ位。それ以上の関係になかなか発展しなくて悩んでいる女性が増えています。

私に女性としての魅力が無いのかな…。彼は私の事を好きなのか…。考えれば考えるほど不安は大きくなります。今回はそのような悩める女性達の対処法を紹介しましょう。

彼に自信をつけさせる

奥手な男性は、恋愛経験が浅くそれゆえに異性に対して恥ずかしがり屋で自分に自信をもっていないという傾向にあります。彼らだってキスをしたいしギュッと抱きしめ合いたいと思っています。ただ、そのタイミングがつかめないのと、行動に移すと「相手から笑われるんじゃないか…」「嫌わるんじゃないか…」という思考回路が働き何も出来なくなるのです。もしそれを「男らしくない」と思うのでしたら決して長続きはしません。別れて「肉食系男子」と付き合いましょう。

繊細な彼への一番の特効薬は「彼に自信をつけさせる」こと。 どんな些細なことでも「すごいねー」と褒めてあげましょう。そして彼の意見を尊重し、「私はあなたにゾッコンです」というアピールも必要です。「あなたの匂いが好き」「声が好き」というような感じでも構いません。「あなた以外考えられない…大好き!大好き!大好き!」と素直に伝えることにより、彼が「あいつは俺にベタ惚れだな」と思えば次第に気持ちも自信も高ぶり、あなたを求める確率もあがるでしょう。

時には女性から積極的に

デートの時も女性の武器をさりげなく演出しましょう。相手の好きな服装や髪形をさりげなく聞き出し、それに合わせたコーディネート心掛けます。二人で映画鑑賞している時や夜景を見ているときには彼に寄りかかってみたり、距離を縮めてさりげなくくっついたり。行動にあらわす事で二人の距離はぐっと縮まります。

シチュエーションを演出する

二人で宿泊旅行を計画したり、彼に「自慢の料理を振舞いたいから」と自分の家に招いて食事会を企画することで相手も手を出し易くなります。この時も部屋の間接照明等で雰囲気の良いシチュエーションを作り、本来の男性の本能を呼び起こしましょう。

2013年06月28日 30189view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
「男の嫉妬」と「女の嫉妬」の違い
「男の嫉妬は、女のものより強い」などと言われますが、女は男の浮気で相手の女性を恨み、男は自...
冬こそ恋愛のチャンス
「春は恋の季節」というのは昔の話。ある統計によると、一番デートしたい季節は「冬」という結果...
男性が女友達へ贈る誕生日プレゼントは何がいい?
職場やサークルなどでお誕生日をお祝いする機会も多いと思いますが、異性へのプレゼントは悩みますよ...
修羅場にならないように、上手に恋人と別れる方法
別れ方がまずくて、恋人をストーカーにしてしまうような事件もあるので、上手に別れることが大切...
愛着障害が恋愛を邪魔する
愛着障害ということをご存じでしょうか。精神障害疾患ではなく多くの一般の人の中にも、この愛着...
Copyright (C) よろず
閉じる