ライフスタイルの豆知識

中古車査定について

車やバイクを売りたくなったら

『長年乗り親しんできた車を手放す』『新しい車に乗り換える』そういった時、少しでも良い条件で車を買い取ってもらうには? 車査定時のポイントを把握し、業者との交渉をうまく進めるよう心がけましょう。

下取りと買取り

新しい車へ乗り換える場合は、中古車の処分と新車の購入を同時に行えるメリットから、メーカー下取りを利用する方も多いと思います。 しかし買取価格は中古車買取業者を利用した方が高くなる傾向があり近年はこちらを利用する方が多くなりました。

査定はオンライン一括査定サイトで

業者によって買取価格が異なる為、多数の業者に買い取り査定をお願いする事が大切です。 最低でも3社以上は査定を依頼しましょう。 とはいえ、複数の業者に査定を依頼するのは大変ですよね。そんな時に便利なのが「オンライン一括査定サイト」です。自宅からインターネットで査定依頼ができるので大変便利です。

少しでも高く買い取ってもらう為には

車の状態が良いほど査定額はアップします。査定前には、簡単に出来る清掃や修理であれば行っておきましょう。

査定のポイント

査定時のポイントは業者によって多少異なりますが、基本的には「車の内装・外装」「メンテナンス状態」「走行距離」「年式」「車種」となります。

車検の残り期間について

車検の残り期間が長ければ査定額は高くなりますが、査定前に車検に出しても、 その車検費用の分が査定額に上乗せされる事はまずありませんので注意しましょう。

純正パーツは大切に保管

車好きの方であれば、自分で購入したパーツを車に取り付ける事があると思います。 この際に純正パーツを保管しておく事で、査定額がアップする場合があります。

車を売る最適な時期は

季節によって査定額が上昇する車種もありますし、高く買い取ってくれるタイミングもあります。しかしそれを待つ事で年式が古くなってしまい、結果的に査定額が低くなるというケースもあります。 年式を意識した方が良い結果になる傾向がありますので、やはり売りたいと思った時に行動するのが一番かも知れません。

この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 自動車
   
関連エントリー
車の臭い取りに効果的な方法
新車の場合、車の臭いとはシートやプラスチック部分、接着剤から揮発する化学製品の臭いであることがほとんどです。
高齢者ドライバーの事故、歩行者やドライバーにできることは?
認知症の高齢者ドライバーが暴走し、歩行者をはねるという事故が立て続けに起こっています。 運転していた男性の意識はしっかりしていたよ...
Copyright (C) よろず
閉じる