ライフスタイルの豆知識

狭い部屋を広く見せるコツ

配置や色の組み合わせを考える

同じ間取りの部屋でも、家具の配置や色の組み合わせを考えることで、部屋を広く見せることが可能です。 狭い部屋を広く見せるコツをご紹介します。

背の高い家具より低い家具

背の高い家具を部屋に置くと圧迫感を与えますから、ロータイプの家具を購入しましょう。 また、部屋を広く見せるためには、家具の色も重要です。
黒や茶色といった暗い色より、白やベージュといった明るい色の方が部屋が広く見えます。 それと、黄色やオレンジなどの暖色系は冬暖かく、ブルーなどの寒色系は、夏に涼しさを感じさせます。 カーテンの色もこの色にすることにより、体感温度に影響が出ます。
家具の色そのものを選べない場合は、明るめのソファーカバーをかけたり、ベッドカバーなどのファブリックを利用することにより、見ためを変えることが可能です。

大きめの鏡を置く

部屋に大きめの鏡を置くことで、広がりを持たせることができます。 鏡が多すぎると不気味な部屋になってしまいますが、狭く見えそうな場所に使うのがコツです。 また、ガラスのテーブルなど、透明な家具を利用することで、物を少なく見せることもできそうです。

小物はまとめて収納

家具やファブリックを同系色でまとめても、置いてある小物がバラバラだと、部屋が乱雑に見えます。 小物は置かないのが一番ですが、それが無理なら、小物は籐のカゴやプラスチックケースに入れてまとめて収納しましょう。 その方がまとめて移動できるので、お掃除もラクです。

部屋を広く見せる工夫は必要ですが、不用な物は買わない、余計な物を増やさないことが大切です。

2013年11月11日 40594view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 掃除
   
関連エントリー
どうしたらいい?部屋をきれいいに保つ方法
世の中には2種類の人間がいます。 『部屋がすぐに汚くなる人』と『長くきれいに保つことがで...
夏の洋服をしまう前にひと工夫!これで来年もパリッと着れる!
洗濯してから収納したつまりでも、翌年出してみると思わぬシミが付いていたりシワを取るのに苦労...
誰でもできる&したくなる!おしゃれ部屋の5つのポイント
「部屋をおしゃれにすることに何の興味もない」と考えている人、意外と少なくありません。 確...
洋服が見ちがえる洗濯物の干し方
洗いたての洗濯物。清潔で気持ちがいいものですね。さて、ここでは洗濯物を干すときのちょっとし...
大掃除の前に 断捨離の方法
近年、男性・女性問わず、断捨離を試みる人が増えています。 断捨離とは、ただ要らない物を捨...
Copyright (C) よろず
閉じる