ライフスタイルの豆知識

絵が書けなくても漫画の仕事ができる!?

漫画に携わるもうひとつの職業

漫画家になりたくても「絵が書けない」という理由であきらめてしまう人がいると思います。 しかし、絵が書けなくても実は、漫画のお仕事をすることが実はできるのです。

それは一体どういったものなのかというと「漫画原作者」になるということです。 漫画の単行本の表紙を見ると、漫画家と原作者の名前の2名が記載されているものがあります。
これは、漫画のストーリーや構成などの内容を原作者が考え、それを漫画家が絵にして完成するという分業が行われているというもの。 漫画原作者には、絵のスキルが求められることはありません。 この職業なら、絵が書けない人でも、漫画のストーリー制作に携さわることが出来るのです。

漫画原作者になるためには?

漫画原作者になるための一番ポピュラーな方法は、出版社に持ち込みをかけることです。 持ち込む原稿は、漫画のストーリーやコマ割りがわかる「ネーム」と、シナリオを書いた原稿を一緒にして持ち込むといいでしょう。
なお、ネームには画力が求められませんので、上手に絵が書けなくても心配はありません。 内容さえ面白くてしっかりと編集者に伝わればOK!
シナリオだけでも持ち込みOKの出版社はありますが、ネームを添えて提出することで、作品の魅力が伝わりやすくなります。

漫画家にインパクトを与える作品が好まれる

漫画原作者の職業も才能がものをいう世界ですので、内容がかなり面白くなければデビューは難しいです。 漫画家がネームやシナリオを見て、意外性や驚きを感じるほどの内容でなければ、採用されないでしょう。 絵が書けなくても漫画の仕事が出来るといえど、ハードルは非常に高いのです。
まずは構成力を磨くため、たくさんの本、映画、ドラマなどを、原作者や脚本家目線で観て考えるのがトレーニングになると思います。

2014年01月09日 13746view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 仕事
   
関連エントリー
上座ってどっちだっけ・・・忘れがちな席順のマナー
日本には、『席順のマナー』というものがあります。 すでに社会人として働いている人は、飲み会や...
仕事の集中力を高める方法
どんなに仕事が好きな人でも、またどんなに優秀なビジネスマンでも@s1@集中できないとき@/...
メンドクサイ!?意識高い系男子との付き合い方
テレビドラマにもなった「意識高い系男子」、自分の経歴や人脈などを得意げに吹聴するタイプを指...
苦手な上司がいるあなたへ!上手に付き合うための5つのコツ
近年、転職がブームになっていますが、転職や退職理由の1つに「人間関係が上手くいかないから」...
アポイント獲得の確率をアップさせる営業術 5つのポイントと注意点
アポとは、アポイントメントの略で「面会の約束」を意味します。営業職に従事していて、@s2@...
Copyright (C) よろず