ライフスタイルの豆知識

TOEIC930点を持つ筆者が教える英語勉強法

日本で勉強して帰国子女より優位に立つ

グローバル化が進んでいるといわれている現代、ますます英語が必要とされるようになりました。日本でも社内公用語を英語としている企業が出てきたのは有名な話ですね。

それでも英語が苦手で不安だというあなた、まずは資格としてのTOEICの勉強法から考えていきましょう。 筆者がTOEICで930点を取ったのは大学1年の時。その時は海外に出たことすらありませんでした。安心してください、海外にわざわざ行かなくても十分日本で英語の勉強はできるのです。

リーディングは楽しむのが一番。英語はしんどいものじゃない!

TOEICはとにかく問題数が多いので、リーディングではいかに速読するかということが重要になってきます。そのためには、普段から大量の英文に目を慣れさせておくことが大事。
自分の好きなジャンルの雑誌、好きな本を英語で読んでみるという方法がお勧めです。また、少しわからない単語があっても予測するだけにとどめ、そこで立ち止まって考えすぎずに文章の意味を大きくつかむようにしましょう。

一石二鳥のリスニング学習

リスニングもリーディングと同じく、楽しめることからトライするのが大事。好きな海外ドラマや音楽から入るのも良いでしょう。
また、レベルが上がってきたら、無料で動画・音声番組を配信しているPodcastなどを利用することでネイティブスピードにより慣れることができます。リスニングの練習で大事なのは、日本語訳、スクリプトを見て聞き取れなかったところや理解できなかったところを完璧にわかるようにすること。
そして、何度も何度も音読したり、音声に続いて自分で話したりするという練習がとても効果的です。こうすることによって、速い音声と同じスピードで英文を読むこともできるようになるため結果的に速読力も上がるのです。

点数だけではない英語学習

スピーキングやライティングはひとまずはTOEICでは必要とはされないものの、外国人と関わる機会が増えていくと考えられるこれからの時代では絶対必要とされるスキルです。これらについても、普段から海外ドラマを見たり、SNSなどを通じて外国人に英文メッセージを送ってみたりするなど、楽しめる範囲でトレーニングすればスキルアップ間違いなしですよ。

2014年02月17日 55033view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 勉強
   
関連エントリー
知らないと恥ずかしい!食事のマナー
「食事は、マナーよりも美味しく食べられればそれでOK!」 こんな風に考えている人は多いの...
ちょっとしたコツで字はきれいに書ける!
字のクセを直すのは簡単なことではありませんが、ちょっとした心がけで字の印象が変わります。こ...
子供向けeラーニングは本当にオススメ?普及の理由4つと3つの注意点
eラーニングとは、@s1@インターネットを通した学習スタイル@/s1@のことで、主にパソコ...
すべての資格に共通!資格の勉強方法まとめ
近年、学生や主婦だけでなく、フリーターや正社員として働いている人の中にも、資格の勉強を始め...
面接で「逆質問」をされたらどう返せばいい?
面接で、実施される「逆質問」。 就活や転職活動を経験した人なら、一度は耳にしたことがある...
Copyright (C) よろず