ライフスタイルの豆知識

バイクを買おう

バイクの購入

バイクの免許を取ると次はバイクの購入となります。 バイクの免許によってMT車とAT車に分かれます。AT車はスクーターのことで現在のバイクの中では一番売れている車種になります。

最近では、バイク人気の復活がニュースでも取り上げられたこともあるのですが、ここ数年新型バイクの販売が多く、バイク業界も活気が出ているような状況のです。これにはやはり80年代のバイクブームを支えた当時の若者が中高年になってバイクに戻ってきたことも大きいとされています。
そう考えるとバイク人口も高齢化が止らないということになりますが、バイク業界としてはこの流れをなんとか若い世代につなげたいと躍起になっているのです。いうなればバイク復活の最後のチャンスといえるかもしれません。
バイクにはスクーターの他に様々な種類があります。街乗りを優先しているバイク、野山を走るのに適したバイク、高速クルージングで遠くへ行くためのバイク、峠を攻めるバイクなどバラエティに富んだバイクがあります。

バイクのある生活

バイクを乗るのに理屈はいりません。ほとんどの人は免許を取る前からこのバイクに乗ると決めて教習所に行っています。気の早い人は教習所に通っている間にバイクを予約している人もいます。
ただし、高速クルージングできるバイクは大柄なバイクで街乗りには向いていません。 コンビニに行くのに繰り出すにはかなり面倒になります。ですから多くの人はちょい乗り用のバイク、そして趣味のバイクというように使い分けをします。 ここまでくると、バイク馬鹿といわれそうですが、実際にはこのくらいする人が多いのです。

第一回 バイクの免許を取ってみよう
第三回 バイクに乗って旅に出る

2014年08月21日 46014view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 趣味 自動車
   
関連エントリー
知らないと恥ずかしい!食事のマナー
「食事は、マナーよりも美味しく食べられればそれでOK!」 こんな風に考えている人は多いの...
二日酔いのメカニズムと正しい対策方法
実は、二日酔いのメカニズムについては詳しく解明されていません。 お酒の飲みすぎが原因であ...
交通事故に遭ったらまず何をすればいい?絶対にするべき5つの対応
交通事故に遭うと、普段どんなに冷静な人でも、焦ってパニックになってしまうものです。 ここ...
使い方を間違えると大変なことに?SNSで気をつけること
Facebook、LINE、インスタグラム、Twitterの4つは、日本国内の性別・年代に...
根性だけじゃ絶対にやめられない ~パチンコの正しいやめ方~
つい最近まで、世間では、パチンコはただの遊びの1つという認識がありました。 しかし、パチ...
Copyright (C) よろず