ライフスタイルの豆知識

セキュリティは万全?キッチンは?一人暮らしの女性の物件選び

物件選びのポイント

家賃は割り高になるものの、一人暮らしの女性の物件は選べばそれ相応に快適に住むことができる物になるでしょう。

外観もオシャレだったり、インテリアが凝っていたりして、設計からよく考え抜かれている物件があります。 一人暮らしの女性向け物件選びのポイントをあげておきます。

セキュリティは万全?

一人暮らしの女性の物件で付いていた方がいいのは、「モニター付きのインターホン」です。 訪問者を確認してからドアを開けるようにしましょう。
また、オートロックのマンションなら、部屋のドア以外に玄関先でロックできるので防犯になります。 さらに、入り口に管理人さんのいるところであれば、宅配便などを受け取ってもらえますし、何かと心強いでしょう。

最寄駅から近い物件

駅から遠かったり、人通りの少ない道を長時間歩かなければならないような場所に部屋を借りると、家に着くまで怖い思いをすることになります。
できれば最寄駅から10分以内の場所で、途中の道に街灯があるのが望ましいです。 何か起こったときに逃げ込めるコンビニのようなお店も、家に帰るまでにあった方がいいでしょう。

キッチンが広い物件

ワンルームだと、シンクやキッチンのスペースがすごく狭い場合があります。 自炊を行う女性の場合は、広めのキッチンの付いた物件がおすすめです。
コンロも、一口コンロだとひとつの鍋しか使えないので、二口コンロの方が便利です。 近頃は、IHクッキングヒーターの付いた物件もあります。 IHクッキングヒーターは火を使わないので、火事になる危険が少なくなります。 コンロと違って表面が平らだから掃除がしやすいというのも、料理好きな女性にとってメリットでしょう。

プロパンガスではなく、都市ガス!

プロパンガスの物件と都市ガスの物件がありますが、料金は2倍以上違います。 毎日お風呂に入りたい人、料理好きな女性は都市ガスの物件を選びましょう。
なお、キッチンにIHクッキングヒーターが使われていても、お風呂はガスという場合が多いので確認してください。

クローゼットが大きな物件!

収納が多ければ部屋に物を置かずにすみ、スペースを広く使うことができます。 特に、洋服の多い女性は、クローゼットの大きな物件を選びましょう。
洋服は折りたたむとシワになるので、一着でも多くかけられるクローゼットが役に立ちます。 また、クローゼット内に帽子やバッグなどを収納する棚があれば、コーディネートする際に便利です。

2014年10月14日 10063view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 不動産
   
関連エントリー
誰でもできる&したくなる!おしゃれ部屋の5つのポイント
「部屋をおしゃれにすることに何の興味もない」と考えている人、意外と少なくありません。 確...
知ってるだけで○万円の得!?引越しに最適な時期や業者の選び方
引越しは、人生で誰しも1度は経験する大きなイベントです。新居に移ると身も心も心機一転し、「...
どうしたらいい?部屋をきれいいに保つ方法
世の中には2種類の人間がいます。 『部屋がすぐに汚くなる人』と『長くきれいに保つことがで...
一人暮らしの女性の防犯対策
一人暮らしの女性の方、防犯対策はしっかりと行っていますか!? 鍵をしめているから安心...
Copyright (C) よろず
閉じる