ライフスタイルの豆知識

一人暮らしの女性の防犯対策

防犯対策

一人暮らしの女性の方、防犯対策はしっかりと行っていますか!? 鍵をしめているから安心とか、高層階のマンションだから安心ということもないようです。

プロは5分以内で鍵をはずせると言いますし、屋上から窓を割って部屋に浸入する空き巣もいます。 二重・三重の防犯対策をしておくことが大切です。

戸締りは厳重に!

ドアは1ドア2ロックが基本、空き巣はパッと見て開錠が面倒だと思う家を狙いませんから、鍵を増やしておきましょう。
セキュリティを重視する女性の中には、オートロックのマンションに住んでいる方もいらっしゃいますが、オートロックも万全とは言えないようです。 マンションの住人の背後にくっついて浸入したり、宅配便を装って入るという方法もあります。

これらを防ぐには、周囲を見回して人がいないのを確認してからマンションに入ることや、宅配便の中身を確認することでしょう。 訪問者は、ドアスコープやテレビドアホンなどで確認してからドアを開けることです。

部屋に入るまでに気を抜かないこと!

ドアを開けて部屋に入るまでの一瞬のスキを狙って襲われるケースがあります。 また、エレベーターの中で襲われるということも考えられるので、見知らぬ顔に注意することです。

どの部屋に誰が住んでいるのかわからないという現代の住宅事情は、犯罪者にとっては好都合でしょう。 誰かにつけられていないかを確認し、エレベーターに乗る場合は、ほかの階でも降りられるようにボタンを多めに押しておきましょう。

夜道を歩くときも周りをチェック!

帰宅中に近所のコンビニに寄って、そこから後をつけられるということもないとは言えませんから、夜道を歩く際も要注意です。 携帯電話で話しながら歩くのもいいかもしれません。 空き巣ではなく、引ったくりである可能性もあるので、必ず相手の背後を歩きましょう。


一人暮らしの女性ができる防犯対策としては、ほかのことに気を取られず、とにかく部屋に入るまでは自分の周りに気を配るということが重要です。

2015年03月02日 11749view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 災害・事故 不動産
   
関連エントリー
中古住宅を一変させる「リノベーション」ってなに?
今、中古住宅の流通市場では「リノベーション」がキーワードになっています。リノベーションは簡...
もし、地下鉄に乗っているときに“大地震”が発生したら!?
地下鉄に乗っているときに大地震が発生したら……と考えたことはありませんか?
災害時に、ペットをどうやって助けよう!?
災害が起こったときにペットをどうしよう……、そう考えたことはないでしょうか? 災害時...
投資用マンション、買うなら地方と都心どっち?
投資用マンションとは、賃貸物件として他者に貸し出し、家賃収入を得て儲ける収益物件のことをい...
土地や家屋の相続 どのように評価する?
相続で土地を取得することがありますが、評価の方法が分からないと相続税の計算も出来ずに困りますよ...
Copyright (C) よろず
閉じる