ライフスタイルの豆知識

心地よい住まいの見つけ方

住まいを探しのポイント

新しい住まいを探す際のポイントは?見た目だけではなく部屋の機能性もしっかりチェックしておきましょう!

動線を確認する

住まいさがしとなると見た目の雰囲気で決めてしまいがちですが、心地よく住むためには使いやすさも同じくらい大切です。
人が移動するときの動きを線でつないで表したものを動線と言いますが、この動線が単純であればあるほど住みやすい住まいということになります。つまり、日常の用を足すのに複雑に歩きまわる必要がないということです。

日光が差し込むかどうか

窓から陽の光が入るかどうかは大切なポイントです。朝日が差し込むと、人間の脳はセロトニンという幸せホルモンを放出します。陽が差し込むことは精神的に良いだけでなく、洗濯物や布団も乾きやすく、殺菌効果も期待できます。

通気はどうか

通気が悪いとカビが生えやすく、不衛生になります。窓を開けた時に風が部屋全体を通り抜けられるか確認しましょう。特に暑い夏は、風通しの良さが住みやすさに直結します。

収納スペースは十分か

見落としやすいのがこの収納スペースの量です。持ち物は自分が思う以上に多いもの。収納スペースは多すぎるくらいがちょうどいいのです。収納スペースが十分にあれば片付けがしやすく、部屋をスッキリと使うことができます。

雰囲気作りがしやすいかどうか

人それぞれ、住まいに対するイメージというものがあります。最近はやっているのは住まいをカフェ風にすることです。自分のイメージに部屋をアレンジすることができるのかどうかも考えましょう。
床や壁は白っぽいほど明るく広く見え、濃い茶色など色が濃いほどシックに見えます。

2015年04月07日 9031view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 不動産
   
関連エントリー
誰でもできる&したくなる!おしゃれ部屋の5つのポイント
「部屋をおしゃれにすることに何の興味もない」と考えている人、意外と少なくありません。 確...
投資用マンション、買うなら地方と都心どっち?
投資用マンションとは、賃貸物件として他者に貸し出し、家賃収入を得て儲ける収益物件のことをい...
一人暮らしの女性の防犯対策
一人暮らしの女性の方、防犯対策はしっかりと行っていますか!? 鍵をしめているから安心...
ワンルームを探すときにチェックしたいこと
いざ新しい部屋に引越してみたら、思っていたのと違う…予想以上に不便だ…なんてことにならない...
どうしたらいい?部屋をきれいいに保つ方法
世の中には2種類の人間がいます。 『部屋がすぐに汚くなる人』と『長くきれいに保つことがで...
Copyright (C) よろず
閉じる