ライフスタイルの豆知識

こんなに柔らかくなる!肉の焼き方

軟らかくおいしく焼けます!

肉を焼くならやっぱり柔らかく焼きたいものです。なかなか上手に焼けないという人におすすめの下処理法をご紹介しましょう。 これならワンランク下の肉でも軟らかくおいしく焼けます。

牛乳

特に牛肉ステーキには牛乳がおすすめです。焼く30分ほど前に漬け込み、焼く前に牛乳をしっかり拭いてから焼きましょう。ワンランクアップのステーキになります。

玉ねぎ

牛肉、豚肉、鯨肉などに特におすすめです。焼く30分ほど前にすり下ろした玉ねぎをまぶしておきます。
つけ込み過ぎてもボロボロにならず、特に鯨ステーキなどが手に入ったときは1時間以上漬け込むといいでしょう。
焼くときは焦げるので一度拭いてから焼きますが、仕上げにすり下ろした玉ねぎを焼き汁で炒めるとおいしいソースができます。

大根

大根おろしに漬け込む方法で、特に豚肉や鶏肉におすすめです。漬け込んだ大根おろしは焼くときには拭いて焼き、残った大根おろしは使いません。
ただし2時間ほど漬け込む必要があります。このときに生姜や醤油を少し混ぜ、下味を付けながら漬け込んでもおいしくなります。

フルーツ

どんな肉にもおすすめなのがフルーツです。特にキウイ、パイナップル、りんごがおすすめです。
これらどれでもすったものなら15分程度。輪切りなら20分程度漬け込みます。これ以上は肉の表面がボロボロするので注意しましょう。
焼くときは焦げないように一度拭いて、後でソースとして使ってもおすすめです。
またフルーツ焼きとしてフルーツの輪切りを乗せて、そのまま焼くとトロピカルな焼き肉になります。

2015年06月16日 27226view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : グルメ
   
関連エントリー
食費を抑えたい人へ!我慢せずに抑える4つの方法
普段食費にどのくらいの費用がかかっているのかを理解していなければ、たとえ食費が抑えられてい...
知らないと恥ずかしい!食事のマナー
「食事は、マナーよりも美味しく食べられればそれでOK!」 こんな風に考えている人は多いの...
飲みすぎた次の日にオススメの二日酔いを解消するご飯
二日酔いは、@s2@お酒の飲み過ぎで起こる身体の異常@/s2@です。 ですが、なぜ二日酔...
美味しくてしかもインスタ映え間違いなし!今流行っているチーズタッカルビとは?
最近、東京を中心に人気となっているチーズタッカルビ。 中には、「ダッカルビ」と濁音で発音...
二日酔いのメカニズムと正しい対策方法
実は、二日酔いのメカニズムについては詳しく解明されていません。 お酒の飲みすぎが原因であ...
Copyright (C) よろず