ライフスタイルの豆知識

夏のエアコン代を節約するコツ

真夏にエアコンは必須

昨今熱中症が問題になっており、エアコンを使う家庭も多いでしょう。
しかし電気代がどうしても気になりますよね・・・
エアコンは使い方次第で電気代を節約することが出来ます。

設定温度を高めにする

冷房の場合、設定温度を1℃高くすると10%の節約になると言われています。
しかし、無理して高めにする必要はありません。
参考:http://www.daikin.co.jp/setsuden/home/summer/remocon.html

オン・オフを繰り返すよりもつけっぱなしで設定温度を調節

エアコンは運転を開始するときに、運転中より多くの電気を使います。
電源を切ったり入れたりを繰り返すよりも、設定温度を調節したほうが節電になります。
参考:http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/howtouse/

室外機のまわりに物を置かない

室外機が関係あるの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 室外機の吹出口にモノを置くと冷暖房の効率が下がります。
気をつけましょう。
参考:http://www.chuden.co.jp/home/information/economy/kaden/aircon/

2015年07月13日 6080view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 夏季 節約
   
関連エントリー
食費を抑えたい人へ!我慢せずに抑える4つの方法
普段食費にどのくらいの費用がかかっているのかを理解していなければ、たとえ食費が抑えられてい...
百貨店のクレジットカードはお得?メリット・デメリット
百貨店に対して、@s2@「扱っている商品の値段が高い」、「若者より年配の人が多い」@/s2...
買ってきた野菜を長持ちさせるには?
食費を節約するためにも、まとめ買いはおススメです。週に1回か2回、ちょっと遠くても食材が安...
収入が少なくてもこうすれば貯金できる!
よく、なかなかお金が貯まらないのは収入が少ないから…、と考えがちですが、収入がどうであって...
初心者向け|格安simとは?メリットやデメリットについて
近年、スマホや携帯電話の値下げ競争が激化しています。無料通話アプリや格安プランが登場し始め...
Copyright (C) よろず