ライフスタイルの豆知識

服に付いた汗の黄ばみはこうやって落とす

なぜ黄ばんでしまうのか

お気に入りのまっ白なシャツに、汗の黄ばみがついてしまうと残念ですね。さて、この黄ばみは、汗は汗でもアポクリン汗腺という穴から出る汗が原因です。
アポクリン汗腺は脇の下に多いのですが、水分や塩分の他、リポフチンという黄ばみ成分、皮脂やタンパク質が含まれています。それで洋服が黄ばんでしまうのです。

汗の黄ばみは普通に洗濯したのでは落ちません。そのまま来ていると、汗じみがどんどん悪化して、しまいには着られなくなってしまいます。そうなる前に解消しましょう。

固形石鹸が効果的!

洋服の黄ばみを落としたい場合、すぐに思いつくのは漂白剤かもしれません。しかし、汗の黄ばみの場合、漂白剤を使っても取れないことが多いです。
なぜなら、黄ばみの原因は皮脂などであり、漂白剤で皮脂は溶けないからです。それどころか、漂白剤の成分が皮脂にブロックされてしまい、洋服の生地にも作用しません。
まずは固形石鹸(手洗い用でOK)とお湯を使い、汗の黄ばみを落としましょう。

洗顔石けん、食器洗い洗剤、重曹も有効

要は、皮脂を分解してくれる石けん・洗剤なら効果があると言えます。洗顔石けん、食器洗い石鹸は、皮脂を分解して洗い流してくれるので効果的です。その他、重曹やシャンプーでもOKです。

洗濯洗剤を工夫しよう

体質によって、脇の下が黄ばみやすい人がいます。その処理に困っているのなら、普段使う洗濯洗剤の選び方を工夫してみましょう。
パッケージに「皮脂分解酵素入り」と表示されているものを選んで使用すると、毎回汗じみをつまみ洗いしなくてもよくなります。

最終更新日 2015年08月17日 34885view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 掃除
   
関連エントリー
服に付いた汗の黄ばみはこうやって落とす
お気に入りのまっ白なシャツに、汗の黄ばみがついてしまうと残念ですね。さて、この黄ばみは、汗...
ちょっとした工夫でゴキブリ対策!
ゴキブリは一度の産卵で30個の卵を産みます。しかも、ワンシーズンで3~5回の産卵をします。...
トイレが臭い!今日からできる5つの対策
「トイレはなんでこんなに臭いの?」 誰しも一度は感じたことがある疑問だと思います。台所や...
洋服にニオイがついてしまったときの対処法
Tシャツやスウェットにニオイが付いたならまだしも、しょっちゅう洗うわけではないセーターやス...
車の臭い取りに効果的な方法…原因別に解説
毎日車に乗っていると、自分では気づかないうちに臭いがついてしまっている可能性があります。 ...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず