ライフスタイルの豆知識

スマホの初期化はデータが完全に消えているわけではない!?そのまま下取りに出すと個人情報流出の可能性も!?

実はデータが残っている!?

端末の動きが不安定になり、再起動しても改善せず最後の手段として「初期化」をする事もあるかと思います。 実はこの初期化はかならずしも完全にデータが消去されるわけではないそうです。

スマホを下取りに出す場合は注意!

メーカー・機種によってはスマホの初期化だけでは完全にデータが削除されるとはかぎりません。 あくまでOSから見えなくしているだけで、端末のディスクにはデータが残っていたりします。
その場合、端末をPCに接続しディレクトリを解析すると、データを抽出する事ができてしまいます。 このまま下取りにだしてしまうと個人情報などが流出してしまう可能性があります。

暗号化してから初期化

暗号化されたデータは「初期化」をする事で復元できなくなり、端末にデータが残ってしまっても、 暗号化されているため解析されにくいそうです。
参考:http://www.lifehacker.jp/2013/10/…
初期化は「設定」→「バックアップとリセット」

処理には時間がかかりますが、用心の為にも「暗号化」をおこなってから「初期化」しておいたほうがよさそうですね。
暗号化は「設定」→「セキュリティ」

おサイフケータイに注意!

データ初期化の際、注意事項として「おサイフケータイのデータは削除されない」ことが表示されると思います。 おサイフケータイを使用している場合は、各アプリのガイドに従い、正しく初期化しましょう。

アプリが独自に保存したデータは消えていない可能性も!?

アプリが独自に保存するデータは、端末の初期化では削除できない場合があるようです。 下取りに出す場合は、PCに接続し残っているデータを確認する方がよさそうです。

スマートフォンの売却にはくれぐれもご注意

以上を行っても、完全に解析を防げる、という事ではないようです。暗号化したデータも時間を掛ければ解析されてしまう可能性があるそうです。
参考:http://gigazine.net/news/20150525-android-factory-reset-risk/
ただしこれらの症状はAndroid 4.4 KitKatより前のOSでの検証結果との事です。以降のOSではこれらのリスクは改善されている可能性もあります。

2015年08月26日 14613view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
若くても発症!?デジタル認知症
若くても発症する認知症として「若年性認知症」があげられますが、発症の時期は平均で50歳ぐら...
長時間のゲームが日常生活に及ぼす影響
ゲームと聞くと、子どもの遊び道具という認識を持っている人は多いと思います。 しかし近年は...
「なんだか最近Androidスマホの動きが鈍い…」端末の再起動はしていますか?連続稼動は不安定の原因に!
「なんだか最近スマホの動きが鈍いし、もしかして故障かな…」こんな症状に悩まされている方は多...
脱・通信制限!通信量を減らすコツ
スマホやタブレットを使っている人は、『通信制限』という言葉を、一度は耳にしたことがあると思...
不要なアプリは削除してAndroidスマートフォンの処理を高速化、バッテリ消費を軽減
スマートフォンの魅力は、なんといっても自由に追加できる「アプリ」。 似た機能のアプリが複...
Copyright (C) よろず
閉じる