ライフスタイルの豆知識

上手な近所付き合いのコツ

引っ越しで気になる近所付き合い

引っ越しとなると、決して軽視できないのが近所付き合いです。できるだけ波風立てないように平和に生活したいものです。ここではそのコツについてお話します。

引っ越しのあいさつは早めに

引っ越しが決まったら、事前か遅くとも引っ越しの当日にあいさつ回りを済ませましょう。
どのくらいの範囲を回ればよいのかは地域によって習慣が異なります。一軒家なら向かい3件両隣が基本。アパートなら同じ階段、あるいは同じ階の家をすべて回るのが基本です。
しかし、そこの土地の習慣に合わせることが大切ですから、事前に大家さんか不動産屋さんに確認しておくと良いでしょう。

笑顔であいさつ

都会のワンルームなどでは濃厚な近所付き合いは必要ないと思いますが、マイホームとなればそういうわけにはいきません。ご近所さんとも長いお付き合いになる訳ですから、感じよく接していきましょう。その基本が「笑顔であいさつ」です。

おすそ分けをする

実家に帰省した際には、ご近所さんへのお土産を準備しましょう。あるいは、親戚から何かを大量に送られてきたときにはご近所さんにおすそ分けをしましょう。こうしたちょっとしたやりとりが、スムーズなご近所付き合いにつながります。

生活音に注意!

生活をしている以上、生活音はお互い様といった感じがあります。しかし、ご近所への配慮はやはり大切です。夜8時以降の楽器の演奏は避けること、ペットが吠えないようにしつけをすることなど、配慮を忘れないようにしましょう。

自治会に協力する

自治会や町内会のイベントにはできるだけ協力するようにしましょう。また、ゴミ置き場などの、皆で使用する場所は丁寧に使うように心がけましょう。

トラブルが起きたら・・・

ふだんから気をつけていても、気付かないところでご近所さんに迷惑をかけてしまうことがあります。
そのことが耳に入った場合、時には不当に思えることもあるかもしれませんが、穏便に済ませるためには謝り、改善を図ることも必要でしょう。

2016年02月08日 4106view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
不倫しているママ友との付き合い方
あなたは不倫などまったく考えていなくても、周りに不倫しているママ友がいると、トラブルに巻き...
子連れバツイチだからこそ幸せな再婚ができる!
1度離婚を体験すると、「バツイチだから結婚はなかなか難しい」と思ってしまう人も多いようです...
意外と気づかない?間違いやすい二重敬語
ビジネスの場において、敬語は必須のスキルです。ただ、間違った敬語を、日常的に当たり前のよう...
ケンカした後の上手な謝り方
恋人とケンカをした後の謝り方は、意外に難しいものです。 「とりあえず、謝っておこう」...
フォロワーゲット!インスタ映えする写真のコツ
2017年、ニュースやSNSで頻繁に取り上げられた『インスタ映え』というワード。 政治か...
Copyright (C) よろず