ライフスタイルの豆知識

もし、地下鉄に乗っているときに“大地震”が発生したら!?

地下鉄での地震

地下鉄に乗っているときに大地震が発生したら……と考えたことはありませんか?

地上を走る電車に乗っている場合は、側面のドアから外に出ることができますが、 地下鉄の場合はトンネル内なので、逃げるスペースのある先頭車両と最後尾車両から降りることになります。
地下鉄の非常用ドアは緊急時を想定して、先頭車両と最後尾車両に設置してあるそうです。

地下鉄に乗っているときに、大地震が起こった場合を想定して脱出経路について考えてみてください。
普段どれだけ非常時のことを考えているかで、冷静に対応することができます。

パニックになる乗客

地下鉄の事故で怖いのは、パニックになる乗客なので、乗務員の指示に従って冷静に行動するようにしましょう。
トンネル内には高圧電線が走っている場合がありますので、線路へ出るのが危険なことも……。
一般的に、地上の建物より地下の建物の方が地震には強いと言われていますから、地下から出ることが安全とは限りません。
ラジオや携帯電話などで地震情報を確認するようにしてください。安全を確認してから脱出しましょう。

地上は安全!?

地下鉄内から出た方がいいのは、地下鉄の中が火災などで危険な場合です。地下鉄には、消化器が常備されています。
大きな揺れが来る場合がありますから、手すりなどにつかまるようにしてください。
窓ガラスが壊れる場合などもあるかもしれませんから、床にふせた方が安全なこともあります。
どうすれば身を守れるかを考えて行動しましょう。普段そういう行動を考えていないと、とっさのときに動けません。消化器の場所なども確認しておきましょう。
地下鉄に乗る際には、大地震に遭遇したときにどう動けばいいのか、シミュレーションしてみてください。

2016年02月29日 9105view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 災害・事故
   
関連エントリー
災害時に、ペットをどうやって助けよう!?
災害が起こったときにペットをどうしよう……、そう考えたことはないでしょうか? 災害時...
真夏のバーベキューで起こる意外な事故!
海辺などでの楽しいバーベキュー! 年に1~2回と、バーベキューを行う回数が少ないこと...
高齢者ドライバーの事故、歩行者やドライバーにできることは?
認知症の高齢者ドライバーが暴走し、歩行者をはねるという事故が立て続けに起こっています。 ...
一人暮らしの女性の防犯対策
一人暮らしの女性の方、防犯対策はしっかりと行っていますか!? 鍵をしめているから安心...
もし、地下鉄に乗っているときに“大地震”が発生したら!?
地下鉄に乗っているときに大地震が発生したら……と考えたことはありませんか?
Copyright (C) よろず
閉じる