ライフスタイルの豆知識

おいしいサンマの見分け方

魚類は何でもそうですが、長時間空気に触れてしまうと生臭みが増して、おいしくなくなってしまいます。 サンマはできるだけ新鮮なものを選びましょう。また、脂がのっているものがおいしいです。

以下、脂がのっていて新鮮なサンマの見分け方についてお話します。

目が澄んでいるサンマを選ぶ

水揚げして時間が経つにつれ、サンマの目は白っぽく濁ってきます。サンマは目の澄んでいるものを選びましょう。例え冷凍のサンマでも、急速冷凍され、状態が良いものであればおいしく頂けます。この場合も、鮮度の判断基準は目が澄んでいるかどうかです。

お腹がかたいサンマを選ぶ

新鮮なサンマの選び方ですが、お腹の部分を押してみてかたいものを選びましょう。なぜなら、魚は水揚げして時間が経つと内臓から腐敗し始め、お腹部分が柔らかくなってくるからです。こうなってしまうと、どうしても生臭くなってしまいます。

口先は黄色い方がいい

サンマはもともと口先が黄色みがかっています。水揚げして時間が経つにつれこの色は薄くなって、しまいにはなくなります。よって、口先がまだ黄色いサンマはかなり新鮮だと言えます。

背中が盛り上がっているものを選ぶ

脂がのっているサンマはうま味とコクがあっておいしいです。サンマは脂がのると、背中部分が盛り上がるので判断できます。

2016年10月20日 3242view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : グルメ
   
関連エントリー
知らないと恥ずかしい!食事のマナー
「食事は、マナーよりも美味しく食べられればそれでOK!」 こんな風に考えている人は多いの...
読書の秋!視力を守るには?
「本は目から離して!」と言われて育った方は多いのではないでしょうか?一方で、目から近い距離...
発酵食品で病気知らずになろう!
腸って、お腹をこわしたら思い出してもらえる、どちらかといえば軽く見られがちな内臓です。 ...
美味しくてしかもインスタ映え間違いなし!今流行っているチーズタッカルビとは?
最近、東京を中心に人気となっているチーズタッカルビ。 中には、「ダッカルビ」と濁音で発音...
運動会は春?秋?|それぞれの理由と楽しみ方
運動会は子どもだけでなく親にとっても一生の思い出になるイベントです。 今でこそ楽しむ目的...
Copyright (C) よろず
閉じる