ライフスタイルの豆知識

誰でもできる&したくなる!おしゃれ部屋の5つのポイント

部屋をおしゃれにするとメリットがたくさん!

「部屋をおしゃれにすることに何の興味もない」と考えている人、意外と少なくありません。
確かに、一人暮らしの人や、頻繁にお客さんを招くことのないという人にとっては、お金と労力の無駄にも思えるのかもしれません。

また中には、「必要以上にカッコつけたくない、ナチュラルが一番!」という人もいるでしょう。

しかし、部屋をおしゃれにすることには、こうした理由以上の価値(メリット)があるのです。たとえば、こんな感じです。

・家に帰るのが楽しみになる→毎日の楽しみが1つ増える
・頻繁に掃除がしたくなる→衛生的な生活
・他人から褒められる→気分が良くなる

これらのメリットは、人によっては、日々のストレスを解消することにもつながるでしょう。
今まで部屋をおしゃれにすることに興味のなかった人で、こうしたメリットに少しでも心ひかれた人は、ぜひ、次のおしゃれ部屋のポイントを実践してみてください。

おしゃれ部屋に欠かせないポイント5つ

①コンセプトを決める

部屋をおしゃれに改造するにあたって、もっとも大切なのが、「どんなテイストの部屋にしたいか?」の方向性を決めることです。
北欧、モダン、和、モノクロ、アジアンなど、その種類は様々です。
片っ端から気に入った雑貨や家具などを置くだけでは、おしゃれな部屋はできあがりません。
1つ1つのアイテムはおしゃれでも、互いが主張し過ぎてしまうことで、邪魔し合うことになります。

最近は、おしゃれ部屋のサンプルがそのまま展示されているお店もあります。
北欧家具のお店やシンプル家具メーカーのお店でよく見かけます。
百聞は一見に如かず。イメージだけでコンセプトが決められない人は、実際に見てから決めることをおススメします。

②目立つものを置き過ぎない

これはほとんど、①と同じ理由なのですが、目立つものを3つ4つ置きすぎると、ただ派手な部屋になるだけです。
統一感がなく、居心地よくない部屋になってしまうことになります。後で紹介しますが、目立つものや目を引くものを置くならば、それなりのポイントがあります。

③壁掛けのコツ

「好きな画家のレプリカや写真を壁にかけたい!」という人は多いと思います。
その際にポイントとなる点が2つあります。1つは、額縁のサイズでバランスを取ることです。
バランスを取ると言っても、すべて同じサイズでそろえればいい、というわけではありません。
大小さまざまなサイズの額縁を、あらかじめ“壁に定めた四角い範囲からはみ出さないように並べることで、おしゃれなバランス感を保つことができます。

また、色もポイントとなります。額縁の色、絵・写真の色、両方です。
これも再三言っている、バランスを保つためと互いに主張し合って邪魔しないようにするためです。

この2つのポイントを疎かにすると、せっかくの良い素材が台無しになってしまいます。

④「フォーカルポイント」を意識する

フォーカルポイントとは、人から注目(=フォーカル)されるポイントのことです。
住宅建築の専門用語として使われることが多く、和室にける床の間や、洋室における暖炉や豪華なシャンデリアなどがそれに当たります。

それがあるだけで思わず、「おしゃれだなー」と人の目を引くような工夫が理想です
。もちろん、絶対に床の間や暖炉でなければならないわけではありません。
自分の好きな壁紙でも、好きなブランドの家具・家電でも構いません。ただし、他との協調性に気を付けてください。

⑤照明(ライト)の工夫

天井にあるメインの照明の他に、部屋の角や本棚のあたりに照明を置くとおしゃれ度がグッとアップします。
たとえば、本棚付近を淡い光で照らすと、部屋全体が優しい雰囲気になりますし、背の低い照明で床あたりを照らすと、空間に立体感を持たせることができます。

お金がなくても大丈夫!

いかがでしたか? ここで紹介したおしゃれ部屋のポイントには、お金がなくても簡単にできるものがたくさんあります。
家具や家電については、費用が高くなる場合もありますが、壁掛けや棚に置く小物などは、100円ショップでも手軽に購入することができます。

また、無理して一度にすべてそろえる必要もありません。
時間をかけて、徐々におしゃれ部屋を作り上げていくのも、毎日の生活にワクワクと楽しみを与えてくれるでしょう。

2017年02月07日 2935view
関連豆知識 : 掃除 不動産
   
関連エントリー
洋服にニオイがついてしまったときの対処法
Tシャツやスウェットにニオイが付いたならまだしも、しょっちゅう洗うわけではないセーターやス...
上手な近所付き合いのコツ
引っ越しとなると、決して軽視できないのが近所付き合いです。できるだけ波風立てないように平和...
結婚したら、夫にお願いしたい家事は?
家事は女の仕事という考えが根強いようですが、共働きの場合は、手のあいてる方が家事をやるなど...
狭い部屋を広く見せるコツ
同じ間取りの部屋でも、家具の配置や色の組み合わせを考えることで、部屋を広く見せることが可能...
大掃除の前に 断捨離の方法
近年、男性・女性問わず、断捨離を試みる人が増えています。 断捨離とは、ただ要らない物を捨...
Copyright (C) よろず
閉じる