ライフスタイルの豆知識

ひな祭りには何をしたらいいの?ひな祭りの食べ物から慣わしまで

ひな祭りって何の日なのでしょう

外が暖かくなって春が訪れる、そんな心浮かれる頃にやって来るひな祭り。
3月3日は女の子にとっては大切なひな祭りの日ですが、何の日なのだろう?と実はよく知らないという声も多いと思います。

「桃の節句」ひな祭りの紀元はさかのぼること平安時代が始まりと言われています。
もともとは「上巳の節句」といって、3月の初めの巳の日に行われていたそうです。

節句では人形を身代わりとして川に流す「流し雛」を行って、女児が災いなく健やかに育つよう、無病息災の思いをこめてお祓いをしていました。
また、平安時代の子どもたちの間では「ひいな遊び」と言って紙で作ったお人形さんや身の回りの道具をつかった人形遊びがされていました。

こうした「上巳の節句」や「ひいな遊び」が庶民に伝わって、江戸時代にはひな人形を飾るようになり、今の「桃の節句」ひな祭りとなったそうです。

ひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈るお祭りなのです。
現代ではお人形を飾り、身内で集まってのプチパーティーを開くのが一般的。
美味しいひな祭りご飯を用意して、春の訪れを楽しみましょう。

初節句とは?知っておきたいひな祭りの慣わし

女の子が生まれてから初めて迎えるひな祭りを初節句といいます。初節句を迎えられるのは一生に一度のこと。
ひな人形は大切なお守りとなり、大人になるまで女の子を災厄から守ってくれます。気持ちを込めて初節句の準備をしてあげたいですね。

ひな人形を飾るのはいつ?

ひな祭りだからと前日に慌てて人形を飾るのは「一夜飾り」といって、お守り下さるお人形に対して失礼にあたります。
ひな人形は早めに飾って早めにしまうのが良し。
最も良いとされるのは、雪が溶けて水となる「雨水の日」。2月の19日~20日です。

ひな人形をしまうのはいつ?

ひな人形をしまうのが遅れると婚期が遅れるとして、すぐに片付ける地域もありますよね。
ですが本来、桃の節句は4月の中旬までと長いので慌ててしまわなくても問題はないのですが、早めに片付けるのが吉とされていて3月の中頃までにはしまうようにされることが多いようです。

初節句では人形によく見守ってもらうため、ひと月程飾ることもあるのだそう。

冬眠していた動物たちが目を覚ます春の訪れ「啓蟄の日」にしまうのがよいと言われています。「啓蟄の日」は3月5日より6日にあたります。

ひな祭りで食べるお菓子やお料理は?

菱餅

菱餅はよもぎ、菱の実、くちなしの実の三色で彩られたひし形のお餅です。地域によって色の数が異なることもあるそう。
魔除けとなるよもぎの緑は厄除け、桃の花をあらわす赤は邪気を祓い、雪をあらわす白は清浄を祈願しています。

はまぐり

同じ貝どうしでないと貝が合わさらないことから、良縁の縁起物とされているはまぐり。
将来良いご縁に恵まれますようにと、女児の幸せを願って桃の節句で食べられています。

ひなあられ

ひな祭りに添えられるお菓子である、可愛らしくカラフルひなあられ。
菱餅と同じく、色には意味があります。
白は雪、緑は木々の芽、桃色は生命をあらわしているとされています。
黄色が入っているものもあり、これは春夏秋冬を表現していると言われています。

ちらし寿司

縁起の良い具材を使ったちらし寿司が、ひな祭りではよく食べられるようになりました。

・えび・・・腰が曲がるまで健康にという長寿祈願
・れんこん・・・将来の見通しが良いように
・豆・・・まめに働けるように

黄色く散らした錦糸卵はまるでお花畑のよう。豆にはえんどう豆など色の綺麗なものが人気です。春らしく彩りも鮮やかなごちそうになります。

ケーキの形に作り上げてサーモンのお花で飾るなど、女の子が喜ぶようなちらし寿司を作る家庭もあるようです。

ひな祭りは楽しい思い出に

小さな頃からお祝いをしてもらったという楽しい風景は、大人になっても家族との暖かな思い出として心に残っていくもの。

ひな祭りにはお子様が健やかに育っていくのを毎年祈りながら、家族で楽しい思い出を作っていきましょう。
きっと思いは代々受け継がれ、未来へ残っていくはずです。

2017年02月21日 1461view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 :
   
関連エントリー
間違えたら嫌われる?失敗しないホワイトデーのお返しはこれ!
ホワイトデーのお返しには何を選んだらよいのか迷っている皆さん。 実はホワイトデーにあげる...
春先に備えた花粉症予防!甜茶で目のかゆみと鼻水を改善できる?
春先になると、アレルギー性鼻炎持ちの人を悩ませる花粉症。 くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の...
春先に増える!?あなたの「かくれ不眠度」を診断
春先になってあたたかくなってくると、なぜか通勤電車の中などで寝不足ぎみの人が目立つようにな...
ひな祭りには何をしたらいいの?ひな祭りの食べ物から慣わしまで
外が暖かくなって春が訪れる、そんな心浮かれる頃にやって来るひな祭り。 3月3日は女の子に...
運動会は春?秋?|それぞれの理由と楽しみ方
運動会は子どもだけでなく親にとっても一生の思い出になるイベントです。 今でこそ楽しむ目的...
Copyright (C) よろず
閉じる