ライフスタイルの豆知識

食費を抑えたい人へ!我慢せずに抑える4つの方法

まずは支出を確認&管理する

普段食費にどのくらいの費用がかかっているのかを理解していなければ、たとえ食費が抑えられていたとしても、数字による具体的な成果が見えません。
「だいたい減っている」という感覚で続けてしまうと、モチベーションが続かず、気づいたらお金を気にしない生活に元通りです。

月々の支出はもちろん、1回の買い物でどのくらい食費を使っているのか、週単位ではいくらか、というようにお金の出所を細分化して管理するのがポイントです。
パソコンやノートで管理するのが苦手という人は、スマホの収支管理アプリなどを活用するといいでしょう。

食費を抑える4つの方法

1.必要なもの以外は買わない

食費が高くついてしまう人の典型的な特徴として、必要なもの以外も買っていることが挙げられます。
まずはその習慣を治す必要があります。朝・昼・晩の献立や、子どもや家族のお弁当などに必要な食材以外は買わないようにしましょう。
そのために有効なのが、買い物リストです。買い物に行く前に、簡単でいいので手帳やメモ帳に買うものを書いておいて、それ以外は買わないように意識します。

2.1つの食材に使う上限額を決める

「貯金が上手な人は我慢せずに支出を抑えている」と言われます。いつも安い食材ばかり買って無理やり食費を抑えていると、そのうち我慢ができなくなります。
安いもの買って抑えるという意識ではなく、「お肉は〇円まで」、「野菜は〇円まで」とあらかじめ予算を決めて、その中で自由に買い物ができるように工夫しましょう。
こうすれば我慢をしている感覚も減りますし、安くていい食材を見分ける眼も自然に養われていくはずです。

3.材料から作るようにする

外食やインスタントが多い人も食費がたくさんかかっている傾向にあります。
できるだけ手作りの食事を摂ることが食費を抑えることにつながります。またバランスのいい食事は体の健康維持のためにも大切です。

自分で食事を作る際に気を付けるべきなのが、食材の管理をしっかりすることです。
肉や野菜、生ものには傷みやすいものが多く、放置するとすぐに腐ってしまいます。
腐りやすいものや期限が短いものは、冷凍して保存したり、焼いたり煮たりするなどして残して置ける状態にしましょう。

4.買い物に行く回数を決める

アメリカには、買い物に行くのは週末だけという習慣が広く根付いています。
週末に必要なものをまとめ買いして、平日は買い物をしないようにします。
一方日本では、毎日といっていいほど買い物に出かける主婦(夫)も多いと思います。
そのたびに買うつもりではなかったセール品やおかしなど、目についたものを買ってしまい食費が増えているという人も少なくないはずです。

これを避けるためには、買い物に行く回数そのものを減らすことが有効です。
「仕事や外出の帰り際についついスーパーやコンビニに寄ってしまう」という人は、たとえば、買い物を家族で楽しむ週末のイベントの1つと決めたりすると、メリハリがつきやすくなります。

実行するときの注意点

食費を抑えることにとらわれ過ぎて、自分や家族のストレスを増やしてしまわないように注意しましょう。
たとえば、極端に食材を粗悪なものに変えたり、食べ物の量を減らしたり、といったことです。
栄養が偏る原因にもなり、体に異常が起こると結果的に薬代や医療費などがかかってしまい本末転倒となります。

また食事制限ダイエットと同じで、我慢のし過ぎはリバウンドの原因にもなります。
切り詰めすぎて「もうイヤだ!」と堰(せき)がきれてしまうと、欲が爆発して必要以上にお金を使ってしまい努力が水の泡です。

先に挙げた3つの方法をあくまで無理のない範囲で、生活スタイルを維持しながら、少しずつに実践していくことが大切です。

まとめ

ここで紹介した方法は、どれか1つだけでなく3つを並行して進めていくことで、より高い効果が期待できます。
3つの方法以外にも、自分のライフスタイルに合った方法や自分で思いついたオリジナルな方法を積極的に試しながら実践していくと、楽しみながら食費を抑えていけるはずです。

2017年05月05日 3192view
関連豆知識 : お金 グルメ 節約
   
関連エントリー
買ってきた野菜を長持ちさせるには?
食費を節約するためにも、まとめ買いはおススメです。週に1回か2回、ちょっと遠くても食材が安...
借金でお悩みの方へ!自己破産をする前にできる3つのこと
借金の返済で悩んでいる方にとって、「どうすれば借金を減額・免責できるのか?」は非常に関心の...
土地や家屋の相続 どのように評価する?
相続で土地を取得することがありますが、評価の方法が分からないと相続税の計算も出来ずに困りますよ...
主婦キャッシングとギャンブルの危険
主婦キャッシングがとても簡単に借りれるようになってきました。 総量制限というものが施行さ...
かんたん作成!たまる家計簿で上手に節約するには?
どうして思うようにお金がたまらないんだろう?と考えてしまうことありますよね。家計のお金の流...
Copyright (C) よろず
閉じる