ライフスタイルの豆知識

食費を抑えたい人へ!我慢せずに抑える方法

節約したいと思った時に、見直しておきたい「食費」。ちょっとした工夫をすることで食費を抑えることが出来ます。

毎日買い物に行かずにまとめ買い

毎日買い物に行っていて、不必要なものも買ってしまっていませんか?
アメリカには、買い物に行くのは週末だけという習慣が広く根付いています。
週末に必要なものをまとめ買いして、平日はなるべく買い物をしないようにします。

確かに、毎日スーパーに行けば新鮮なものを買うことが出来るかもしれません。しかし2日、3日に1回でも十分ですし、毎日行くことをやめて不必要なものを買わないようにしましょう。
毎日行くと、セール品や割引商品など本当は必要ないのに買ってしまうことも多くなります。安いからといって、不必要なものを買うのは辞めましょう。
また、なんとなくコンビニに寄っている人もお菓子など無駄な買い物をしている可能性が高いので、行く回数を必要最低限に抑えるようにしましょう。

献立を立てて必要なものを分かるようにする

食費が高くついてしまう人の典型的な特徴として、必要なもの以外も買っていることが挙げられます。
献立を立てることで何が必要かどうかがはっきりするので、なんとなく不必要なものを買うことを避けることが出来ます。
一週間分の献立を考えられると、計画的に食料を買うことが出来て無駄を減らすことが出来ます。足りない場合は必要なものだけ買うようにします。
また、買い物に行く前に「買い物リスト」を作って、それ以外は買わないように意識します。
冷蔵庫の中に何がどのくらいあるかをきっちり把握しておくことも、無駄な買い物を避ける上で大切です。

外食を控える

お仕事をしていたり、忙しいとどうしても外食に頼ってしまいがちです。家に帰ってきてから、一から料理をするとなると大変なものがあります。

そこでおすすめなのが、作りおきしたり、冷凍保存しておくことです。時間がある時におかずを作っておけば、数日は持ちます。ひじきの煮物や茹でたほうれん草などは使い勝手がよくおすすめです。
鶏肉などを茹でてから冷凍しておくのも、調理時間が時短できるので覚えておきたいです。
毎回ゼロから作るのではなく、多めに作っておいて分けて出すことで外食を減らすことが出来ます。
お昼も自分でお弁当を用意することが出来るようになると、更に節約になりますね。

ただし外食がまったくないというのもツライと思うので「毎週○曜日は外食!」など決めておくと、モチベーションが続きやすくなるでしょう。

ストレスを溜めないように注意

食費を抑えることに集中しすぎて、ストレスがたまらないように注意しましょう。食費を意識しすぎて食べる量を極端に減らしたり、体に良くないものを食べるといった行為は避けなければいけません。栄養バランスが偏って体調を崩してしまっては本末転倒です。

ストレスのため過ぎは、いつか爆発します。節約生活に耐えれなくなり暴飲暴食で今までの努力が水の泡になんてことにならないように、無理のない範囲で行いましょう。
まずは、少しずつ生活を変えていくことから始めると良いでしょう。

最終更新日 2019年12月27日 28106view
関連豆知識 : お金 グルメ 節約
   
関連エントリー
クレジットカードの審査に落ちてしまう原因は?しっかりと対策してクレカを持とう
@b@「またクレジットカードの審査に落ちてしまった」 「落ちる理由がわからない。理由を教...
三大疾病に備える!保険の特徴や選ぶポイント
日本人の@s1@死亡原因の約40%@/s1@を占める、@s2@がん・心疾患・脳血管疾患の三...
借金は早く返そう!放っておくととんでもないことに…
借金は放っておくとどんどん増える仕組みになっています。 高い利子と、複利と言って利子に利子が...
税金のかからない資産運用iDeCo 本当にお得?メリット・デメリットを紹介
近年、@s2@老後資金のために若いうちから資産運用を考えている人@/s2@が多くなりました...
NISAで株主優待銘柄を買うのはあり?
@b@「株式投資始めたいけど、まだ口座を作っていない。株主優待の銘柄を持ちたいけど、NIS...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず