ライフスタイルの豆知識

運動会は春?秋?|それぞれの理由と楽しみ方

運動会の歴史と目的

運動会は子どもだけでなく親にとっても一生の思い出になるイベントです。
今でこそ楽しむ目的で開催されている運動会ですが、元々日本で始まったころは軍隊の集団行動の規律を高めるためのものでした。

1874年に当時の海軍兵学校で行われた「競闘遊戯会」呼ばれるものが起源とされています。正式に運動会として広く定着したのは、1896年に文部省が「集団訓練のため」として小中学校に実施を義務付けたころからだと言われています。

現代の運動会も、集団行動の大切さや協調性・社会性を身に付けるために行われている側面は確かにありますが、そういった訓練的な性質よりも「純粋に楽しむこと」や「保護者に成長した姿を見せること」に重きを置いた性質に変化しつつあるようです。

さて、年に1~2回行われる運動会ですが、これまでそのほとんどは秋に開催されてきました。しかし近年は秋から春に変わりつつあります。

秋から春に変わり始めている理由

○秋は受験のシーズンでもあるため

中学3年生にとって秋から翌年の春にかけては受験勉強のシーズンです。
この時期に運動会の練習に時間と体力を奪われることを避けたいという声が、保護者などから多くなっているのが現状です。
平成の初めごろまでは、受験競争や学歴社会といった風潮は薄かったですが、少子化やグローバル化などにより子どもの間でも競争が激しくなり広まっていったようです。
また最近では中学生だけでなく、小学生も私立中学を受験する子どもが増えています。
こうした時代の流れに伴って、学校側も変化に対応し始めているのです。

○9月や10月でも暑い日が続くようになったから

夏休み明けに行われることが多かった運動会ですが、近年は夏休みが明けても残暑が厳しい時期が長く続くことが頻繁にあります。
そんな中で無理に練習をさせてしまうと脱水症や熱中症といったリスクを招くことにつながります。
実際に、9月に練習をさせていたいくつかの小・中学校では、子どもが熱中症で倒れたという事例も少なくありません。
春に行われる場合はおおむね5~6月が多いようですが、この時期の平均気温は22~25度前後です。長い時間外にいても体調を崩しにくく、過ごしやすい季節と言えます。

例外として、北海道などの寒冷地では従来から春に行われることが多かったようです。
その他の地域では、これからますます高まっていくと言われている地球温暖化の影響から、秋から春に開催時期を移行していく学校が増えていくことと予想されています。

○秋には他にもイベントが多いから

秋は「スポーツの秋」と言われるだけでなく、「音楽の秋」「行楽の秋」「芸術の秋」「読書の秋」とも言われ、それにかかわる様々なイベントが学校でも行われます。
運動会、音楽会、読書週間(月間)、遠足、修学旅行、などなど。
これらは子どもにとっては楽しめるイベントですが、立て続けに行事続きだと子どもへの体力的な負担が大きくなります。
さらに運動会を春に行うことで、夏休み明けの秋よりも練習期間を多く設けることができるというメリットもあります。
行事を分散させることは、運動会だけでなく遠足や修学旅行、音楽会などにおいても柔軟に行われているようです。

春の運動会をより楽しむには?

春に行われる子どもの運動会を保護者としてより楽しむためのポイントは、「学年が変わったばかりの子どもの成長を記録できること」です。
運動会の様子をビデオや写真で残しておけば、その記録と学年が終わるころの様子を比べることで、1年間の子どもの成長をわかりやすく実感できるはずです。
子どもの友人関係が不安な保護者にとっては、早いうちから自分の子どもの学校生活の様子についても把握することができるでしょう。
気温の面でも過ごしやすい季節なので、運動会が終わった後に子どもやその友達の保護者らと一緒に別の場所に移動して、ご飯を食べたりおしゃべりをながら交友関係を深めるのもいいかもしれません。

2017年09月11日 486view
関連豆知識 : 勉強
   
関連エントリー
こんな服装はNG!?子供の卒業式で気をつけたい母親の服装マナー
お子様のご卒業、おめでとうございます。春が訪れると、いよいよ卒業式の日が近づいてきます。 ...
間違えたら嫌われる?失敗しないホワイトデーのお返しはこれ!
ホワイトデーのお返しには何を選んだらよいのか迷っている皆さん。 実はホワイトデーにあげる...
忙しいあなたに!時間を効果的に使うコツ
1日のうちにやらなければならないことをリストにして、終わったらチェックしていきます。リスト...
子供に勉強させる一番の方法は教育ママにならないこと
大事な我が子だからこそ良い学校に行って成功してほしい、というのはほとんどの親の願い。でも、...
春先に備えた花粉症予防!甜茶で目のかゆみと鼻水を改善できる?
春先になると、アレルギー性鼻炎持ちの人を悩ませる花粉症。 くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の...
Copyright (C) よろず
閉じる