ライフスタイルの豆知識

浅草名物『酉の市』の魅力とは?由来・歴史や楽しみ方

浅草の名物イベント『酉の市』とは?

浅草と言えば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。
雷門、漫才、仲見世通り、人情、食べ歩きなど様々あると思います。
では、『酉の市(とりのいち)』はご存知でしょうか。酉の市は、雷門や仲見世通りとともに浅草名物の1つで、非常に歴史のあるお祭りです。

毎年11月の『酉の日』に開催されるのですが、今年2017年は11月に酉の日が3日あるので酉の市も3回行われることになっています。
それぞれ名前が付いており、1回目『一の酉』、2回目が『二の酉』、三回目が『三の酉』です。日程は、11月6日(月)、11月18日(土)、11月30日(木)の予定です。

さて、酉の市の開催日が分かったところで、予定が空いている人は是非参加していただきたいのですが、もっと詳しく知ることで倍楽しめるはずです。
次に、「『酉の市』にはどういった由来や歴史があるのか?」、「最大限満喫するために知っておくべき楽しみ方は?」といった内容について詳しく説明します。

『酉の市』の由来・歴史

酉の市は江戸時代から続く歴史ある伝統的なお祭りです。その起源は、『秋の収穫を祝う農民が東京都足立区の鷲大明神に鶏を奉ったこと』だと言われています。
ただ、現在では、秋の収穫に感謝するという意味よりも『商売繁盛の祈願』がお祭り開催のメインテーマとなっているようです。

先ほど、今年は11月に酉の日が3日あるため3回開催される、と言いましたが年によっては2回の場合もあります。
『三の酉』がある年は火事や健康などの災いが多く縁起が良くない年とされており、お祭りの中でも、お守りが飾られたり火の用心をしたりといった取り組みが行われています。
また火の用心が行われるのは、秋の終わりである11月から冬に入り、火を使うことが多くなることから警鐘を鳴らす意味もあるようです。

『酉の市』を存分に楽しむために知っておきたいポイント

○熊手を買う

酉の市を知っている人ならば、酉の市=熊手、と言う人もいるでしょう。
酉の市の名物である熊手は、神様の顔や小づち、花、鯛、宝船などの縁起物がたくさんついており商売繁盛のために福を招く意味が込められています。
本来は、落ち葉や穀物などをあつめるための熊手ですが、酉の市では福を集める縁起の良いものとして売られているのです。
『値切り交渉をして値段を下げてもらい、お金を支払った後に値切った分を売り手にお祝いとして渡す』というのが粋な買い方なので、ぜひチャレンジしてみてください。

○屋台や観光を楽しむ

屋台では熊手以外にも、美味しい食べ物がたくさん売っています。
あんず飴やぎんなんといった普段はあまり食べられないものも多いので、カップルや家族で行くのもお勧めです。
また浅草周辺は観光地としても有名です。旅行や観光として訪れる人は、浅草花やしき、上野動物園、東京スカイツリー、両国国技館といった名所を回ると浅草周辺の雰囲気を存分に楽しめます。
中でも、観光案内施設の『浅草文化観光センタ―』は、展望テラスもあり、建物自体が観光地となっているので訪れておきたい場所です。

多くの地域で開催される酉の市

さて、酉の市は浅草だけで開催されるお祭りではありません。
『鷲』に関係する神社や寺がある多くの地域で行われます。関東だけでも30か所以上で行われており、特に知られている酉の市は『関東三大酉の市』とも呼ばれています。
ちなみに、鷲神社、大國魂神社、花園 神社が関東三大酉の市です。

浅草の大鷲神社とこの3か所の他に、東京以外も含めて酉の市が行われている神社・寺をいくつか紹介しておきます。

・富岡八幡宮(江東区)
・成子天神社(新宿区)
・王子神社(北区)
・大鳥神社(大阪府)
・長福寺(名古屋市)

関西や東海でも開かれているので、お近くの人は参加してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介した『酉の市』に限らず、お祭りという行事は由来や楽しみ方を事前に知っておくと、知らないで行くよりも楽しめます。
食べ歩きや飲み歩きをしながら、屋台を開いている地元の人や神社・寺の関係者らとお祭りについて深く話し合うというのも、乙な楽しみ方ではないでしょうか。

2017年11月17日 438view
関連豆知識 : 冬季
   
関連エントリー
冬はこうして血流を良くする!
血流が良ければ代謝が良くなり、生活習慣病を防ぐことができます。お肌のトラブルも減り、ダイエ...
冬こそ恋愛のチャンス
「春は恋の季節」というのは昔の話。ある統計によると、一番デートしたい季節は「冬」という結果...
冬になると肌荒れ!?真冬でもぷるぷる肌を目指す簡単スキンケア
外気の温度が下がってきて冬の木枯らしを感じるようになる季節。なんだかお肌もかさかさし始めた...
冬のフルーツはこう食べる!体を冷やさない方法
フルーツは体を冷やしてしまうものが多いため、寒い時期にはなかなか手を伸ばす気になれない人が...
冬の光熱費を減らす節約術
エアコンは電気代が、ストーブは灯油代が、冬は何かと光熱費がかかる季節です。 しかし、...
Copyright (C) よろず
閉じる