ライフスタイルの豆知識

社会人が「勉強」を継続するにはどうしたらいい?

「継続は力なり!」はわかっているものの…

社会人になると、会社から資格の取得を義務付けられたり、転職やスキルアップを目指したりすることが理由で、勉強しなければならない機会が出てきます。
また、自主的に勉強したいと思っている人もいるでしょう。

ただ、仕事と両立しながら勉強を継続させることはなかなか難しいものです。
実際に、「仕事が終わった後は疲れで集中できない」、「休日はなかなかモチベーションが上がらない」と悩んでいる社会人は少なくないでしょう。

どんな勉強をするにしても、結局は、「継続は力なり」が真実です。
ここでは勉強を継続させるための、6つの方法をご紹介します。

勉強を継続させる 6つの方法

○スケジューリング

参考書やノートを買ってすぐに「さぁやるぞ!」といきなり勉強を始める人がいますが、これはあまりオススメできません。
まずは、週単位、月単位、年単位で勉強のスケジュールを立てることが重要です。
スケジューリングを行うことで、短期・中期・長期のゴール(目標)を確認することができるため、モチベーションを維持しやすくなります。
計画するための表の作り方がわからない人は、ネット上から無料で手に入れられるテンプレートをダウンロードして活用すると良いでしょう。

○資格・スキル取得後のキャリアをイメージする

社会人の勉強のほとんどは、なんらかの資格かスキル取得のためのものだと思います。
スケジューリングをする前でも後でも良いのですが、その資格やスキルを取得した後のキャリアやプランを具体的にイメージしておくことも、勉強を継続させるコツです。
資格やスキルの取得そのものが目的になってしまうと、次第に「何のために勉強してるんだ?」という想いが湧いてきて、勉強を続ける意義が見出せなくなりがちです。
「資格を取得して待遇のいい会社に転職する!」、「スキルアップして人事評価をあげたい!」といったキャリアやプランを立てて、紙に書き出すなどするとより効果的でしょう。

○ポモドーロ・テクニックを活用する

忙しい社会人にとって、確保できる勉強時間はそう多くありません。
少ない時間で最大限の効果を出すために必要なのは、やはり集中力です。 ただ、「仕事が終わった後や休日は、疲れやストレスが溜まっていてなかなか集中しにくい」という人もいるでしょう。
そんな人にオススメなのが、ポモドーロ・テクニックを活用した勉強法です。
ポモドーロ・テクニックとは、短時間の集中を繰り返しながら勉強を進めていくテクニックのことです。
「勉強で集中するべき時間」というと50分〜1時間くらいをイメージする人が多いですが、20〜30分などもっと短時間で区切って、自分が集中できる時間分だけ勉強を進めていきます。
例えば、25分集中→5分休憩→25分集中→5分休憩、といったように進めると集中力維持の効果が期待できます。

○習慣づける

勉強に限らず、ダイエットのための運動や掃除・洗濯といった家事にも共通することですが、習慣づけることの重要性は意外に知られていません。
毎日の歯磨きやシャンプーは、誰しも「よしやるぞ!」と気持ちを奮い立たせてするものではないと思います。
これらの行動は、すでに習慣づいているため、ほぼ無意識に行っている人が多いはずです。
勉強の継続においても、この習慣づけが非常に重要です。
例えば、毎日30分勉強することを2週間、3週間と続けていけば、次第に勉強していないことが不自然な気持ちになってきて、机に向かうことが習慣になるはずです。

○机の周りを整理する

勉強を継続させるための集中力を維持するには、勉強する机の環境を整えておくことも重要です。
スマホや漫画といった勉強に不要なものは机に置かず、引き出しの中にしまったり別の部屋に置いたりなどしておきましょう。
また、人間の本能的に目につきやすい色である、赤・黄色・オレンジといった派手な色の物が机にある場合、それも退けておきましょう。
無意識に目が奪われて、集中が途切れる可能性があります。

○勉強場所は複数用意する

勉強を続けるためには、気持ちのリフレッシュや多少の緊張感が必要です。
そのために有効なのが、勉強場所の候補を複数用意しておくことです。
自宅だけでなく、近所のカフェ、図書館、ネットカフェ、ワーキングスペースといった場所を利用して、気持ちが切り替えられる工夫をしましょう。

まとめ

ここで紹介した6つのポイントを参考にして、ぜひ勉強を継続させてください。
繰り返しになりますが、モチベーションが下がってきたらはじめに設定したゴール(目的)イメージしましょう。
そして、自分が集中できる時間を知り、勉強する環境を整えることを忘れないようにしましょう。

2018年05月31日 3627view
関連豆知識 : 勉強
   
関連エントリー
ちょっとしたコツで字はきれいに書ける!
字のクセを直すのは簡単なことではありませんが、ちょっとした心がけで字の印象が変わります。こ...
社会人が「勉強」を継続するにはどうしたらいい?
社会人になると、会社から資格の取得を義務付けられたり、転職やスキルアップを目指したりするこ...
知らないと恥ずかしい!食事のマナー
「食事は、マナーよりも美味しく食べられればそれでOK!」 こんな風に考えている人は多いの...
子供向けeラーニングは本当にオススメ?普及の理由4つと3つの注意点
eラーニングとは、@s1@インターネットを通した学習スタイル@/s1@のことで、主にパソコ...
誰でも無料でできる英語の勉強法とは? 4つ紹介
「英語を勉強したいけどお金がない…」といったように、お金がないことを理由になかなか英語学習...
Copyright (C) よろず