ライフスタイルの豆知識

リフォームはなぜブームなのか?メリット・デメリットを考察!

リフォームブームの背景

リフォームとは、時間が経って劣化した内外装の一部を、新築の状態に戻すために修繕することです。
日本では今後、リフォーム市場規模がますます成長していく可能性があることはご存知でしたか?

現状では、リフォーム市場そのものは、2013年が6.9兆円、2017年が6.2兆円と規模が拡大している市場ではありません。
(参考:「インテリアビジネスニュース」

では、なぜ、リフォーム業界に追い風がきていると言えるのか。その根拠は、2016年3月に、「住生活基本計画」が国から見直されたことにあります。
少子高齢化・人口減少などの社会的課題を受けて、住宅に関する新たな方向性が提示されたのです。

この計画には、以下のようなポイントが盛り込まれています。

フォームの市場規模を倍増し、20兆円市場にすることを目指す
(参考:「国土交通省」

こうした国の政策(後押し)や、「良いものを長く使う」というヨーロッパ的な価値観が日本人に浸透し始めている傾向から、住宅リフォームに対する認知度・関心がますます向上していくと予測されているのです。
事実、2018年の市場規模は、2017年よりも最大で3兆円伸びるという予測もされています。
(参考:「インテリアビジネスニュース」

リフォームのメリットとデメリット

さて、リフォームブームに乗って「リフォームがしたい!」と考えている人は、今のうちにリフォームについて詳しく知っておくことが大切です。
まずは、リフォームのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

キレイな住宅を手に入れる方法は主に2つです。1つは新築に建て替える(建てる)、もう1つは今住んでいる家や中古物件をリフォームする、です。
リフォームは、新築を購入することに比べて、いくつかのメリットがあります。

【メリット】

○費用が浮く(税金含む)

新築に建て替える費用は、2000〜4000万円かかるのが相場です。その点リフォームなら、水回り、部屋全体、外まわり全てを含めても1000万円かからないケースがほとんどです。
また、建て替える場合と比べて、固定資産税、不動産取得税、登録免許税といった税金についても大幅に削減できるメリットがあります。

○工期が短い

工事の期間が短い点も、新築と比べた場合のメリットです。例えば、家の外観が汚く、機能も老朽化している場合、家を丸ごと建て替えることに比べてリフォームの方がベターな選択肢となる場合が多いです。
工期が短くなるだけでなく、もちろん、費用も大幅に安く抑えられる可能性が高いです。
外観リフォームの価格帯は会社や修繕の規模によって多様ですが、たとえば、「塗装のみ」の場合などは50〜100万円で済むのが相場です。

○引っ越しが不要

建て替えの場合、かなり大規模な工事になるため、一定期間は別の家(仮住まい)に引っ越す必要があります。
その点、家の一部分を修繕するリフォームであれば、引っ越しが必要になるケースはほとんどありません。
生活リズムや環境を変える必要がないというのは、人によっては変えがたいメリットでしょう。

【デメリット】

○建て替えに比べて限界がある

リフォームはあくまで一部分を改修するものです。水回りの位置や間取りなどを、大幅に変更することは難しいです。
このように、建て替えに比べてデザインの自由度が低い点は、デメリットと言えます。

○費用が高くなる場合もある

リフォームは100%建て替えよりも安いわけではありません。家の構造や骨組みを強化する場合や、基礎の部分にシロアリや腐食などの異常が見つかった場合などのリフォームは、高額になるケースもあります。
こうしたリフォームの必要性は後から判明することが多いため、費用が、予算内に収まらないことも珍しくないようです。

メリットとデメリットの両面を見るべし

今回は、これからの成長市場と考えられる、リフォームに焦点を当ててご紹介しました。
リフォームにはデメリットもあるように、家の状態や希望の条件によっては、建て替えの方がおすすめのケースもあります。
リフォーム一択ではなく、メリットとデメリットの両面を見極めて、自分にマッチした方法を選ぶことが大切です。

2018年11月21日 1979view
関連豆知識 : 節約 不動産
   
関連エントリー
初心者向け|格安simとは?メリットやデメリットについて
近年、スマホや携帯電話の値下げ競争が激化しています。無料通話アプリや格安プランが登場し始め...
借金でお悩みの方へ!自己破産をする前にできる3つのこと
借金の返済で悩んでいる方にとって、「どうすれば借金を減額・免責できるのか?」は非常に関心の...
禁煙から約半年・・・20年間吸い続けたタバコをやめた感想
何かと増税の的になるタバコ。 ヨーロッパの中でも最もタバコの値段(タバコ税)が高いのは、...
買ってきた野菜を長持ちさせるには?
食費を節約するためにも、まとめ買いはおススメです。週に1回か2回、ちょっと遠くても食材が安...
どうしたらいい?部屋をきれいいに保つ方法
世の中には2種類の人間がいます。 『部屋がすぐに汚くなる人』と『長くきれいに保つことがで...
Copyright (C) よろず