投資の豆知識

外貨預金よりもFXがお得!?

外貨を取引するなら外貨預金よりもFXのほうがいいの?

将来のインフレに備えて、海外の通貨を購入する。
外貨を取引する際に利用できる金融機関のサービスは、外貨預金かFXが代表的です。
外貨預金とFXは、どちらも円で外貨を購入できるサービスですが、一体何が違うのでしょうか? 双方の最も大きな違いは、「手数料」です。

FXは手数料が安い

FXは日本語で外国為替証拠金取引といい、資本を証拠金として預け、レバレッジをかけて外貨を購入することができるサービスです。 最近では、決済時に外貨を受け取ることができるサービスをおこなっている業者も多いようです。
外貨預金の手数料は1ドルにつき約3円。 FXの場合は外貨購入の際に、取引手数料がほとんどの業者でかかりません。 そうなると、外貨預金をしているのとほぼ同じ条件で、手数料がかからない分、FXのほうがお得だということがわかります。

レバレッジ1倍のFX口座も登場

レバレッジとは、1をつかって10の力を生かすといった「てこ」の原理のこと。 FXは、このレバレッジを最大25倍までかけて取引することができます。 レバレッジを大きくかけて取引をすると、為替変動リスクが大きくなりますので、外貨預金目的には不適格です。
ですが、レバレッジは自分の裁量でコントロールができるので、預金目的ならば、レバレッジは1倍で外貨を購入したほうがいいでしょう。 最近では、レバレッジ上限1倍のFX口座を開設できる業者もあります。 そういった業者を利用すれば、目的にかなった外貨購入ができるでしょう。

最終更新日 2013年03月15日 40547view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 投資
   
関連エントリー
ある日突然、あなたの銀行口座が凍結されたら!?
ある日突然、生活費などを入れている銀行口座が凍結されたら困りますよね? オークション...
株を持つことのメリット~キャピタルゲインとインカムゲイン~
株式投資にはどんなメリットがあるのだろう。 株を持つことのメリットを「キャピタルゲイン」と「...
絶対に外せない!中古マンションを買う時に気をつけるべき8のポイント
マンション購入は中古であれ新築であれ、一生に一度の買い物となる場合がほとんどです。 購入...
個人向け国債ってなに?安全にお金を運用できる超人気の投資
投資や株に興味がある人は、年々増えているようです。しかし未経験者のほとんどは、「ハードルが...
宝くじや懸賞金 当たったら税金はかかるの?
宝くじやtotoBIGを買う人は、今や満18歳以上の人口のうちの約75%と言う調査結果があ...
Copyright (C) よろず