仕事の豆知識

転職をするタイミング

転職にはタイミングがある

転職をしたいけど、何を契機に申請をすれば良いのか分からない。 仕事が何もない状態ができてしまうのではないか…。 転職にはどうしても様々な不安がつきものですが、今回は転職をする場合におすすめのタイミングをいくつかご紹介いたします。

男性編・結婚

意外と多いのが、結婚を契機に転職を決めたという人です。 結婚をしたからこそ、今の環境でがんばりたい。 こう思っている方も多いとは思いますが、結婚をして家族が増え、住宅を購入するにも手当が付かない。 もしくは少ない。 こういった部分を気にして、転職を決めている人も多いのです。

男性編・転勤が続く

転勤に限らず、仕事のノルマが多い。 急に負担が増えた。 精神的にきつくなってきた。 どういった理由にせよ、仕事が過度なストレスになってきた場合は、仕事そのものを思い切って変えるという選択をしている人が少なくありません。 最もな理由にはなるかと思いますが、仕事のストレスで自殺をされてしまう方。 病気を患ってしまう方。 こういった弊害を伴っている方も現実に少なくありませんので、ご本人にとってそれが大きすぎる問題なのであれば、転職の契機かもしれません。

女性編・結婚・出産

女性の場合は、結婚や出産を契機に転職をされている方がやはり多いです。 産休手当が付かない会社も多いので、一度仕事を辞めて、その間に次の就職先を見つける。 いざ探そうと思ってもなかなか見つからないことが多いので、現実的に転職先として、早急に新たな仕事環境を探している方も多いのです。

女性編・昇給が止まった時

女性の場合は一定の年齢に達した時点で、昇給がストップしてしまう職場が数多くあります。 この場合は一度割り切って転職してしまうのも、一つの選択肢かもしれません。

最終更新日 2013年03月21日 30612view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 仕事
   
関連エントリー
面接で「逆質問」をされたらどう返せばいい?
面接で、実施される「逆質問」。 就活や転職活動を経験した人なら、一度は耳にしたことがある...
上座ってどっちだっけ・・・忘れがちな席順のマナー
日本には、『席順のマナー』というものがあります。 すでに社会人として働いている人は、飲み会や...
意外と気づかない?間違いやすい二重敬語
ビジネスの場において、敬語は必須のスキルです。ただ、間違った敬語を、日常的に当たり前のよう...
転職するか悩んでいる人必見!転職すべきかどうかのチェックポイント
突然ですが、この数字が何のデータかお分かりでしょうか。
「過労死」しやすい5つのタイプ
過労死というと、ブラック企業とか、企業側の問題のように思われがちですが、「過労死しやすい性...
Copyright (C) よろず