コミュニケーションの豆知識

近年、転職がブームになっていますが、転職や退職理由の1つに「人間関係が上手くいかないから」というものがあります。 中でも、上司との関係が悪化して、退職する(せざるを得ない)人が多くいるようです。 確かに、人格や言動に問題のある上司が、世の中に数多くいることはまぎれもない事実なので、辞めたくなる気持ちは大いに理解できます。
社内恋愛にあこがれを持っている人もいれば、「私はゼッタイにしないわ!」と心に決めている人もいると思います。 “恋”というものは感情で抑えられるものではありません。いざ始まってしまったら、我慢せずにアプローチしていきましょう。
「誕生日」に「クリスマス」「記念日」と、恋人同士にとって大事なイベントの日。 特に女性は「誕生日は恋人同士、二人にとって一年で一番大切な日!」なんて考えたりしていますから、力を入れて期待に応えることで彼女のラブ度がぐっと変わってくるはず。
相手に好印象を持ってもらいたいのは、誰しも同じですよね。特に自分が好意を持っている相手ならなおさら。 『会話』に注目してみましょう。少しの気遣いと工夫で、今よりもっと素敵な会話が出来るようになるかもしれません。
カップルのコミュニケーションには欠かせなくなっているLINE。 ラブラブな気持ちが長続きするカップルと、すぐに破局してしまうカップルのLINEの使い方の差はどこにあるのでしょうか。
愛着障害ということをご存じでしょうか。精神障害疾患ではなく多くの一般の人の中にも、この愛着障害が潜んでいると言われています。 恋愛がうまく行かない人は愛着障害の傾向があるかも知れません。
合コンのメンバーを決めるとき、どんな人に声をかけますか? もし、あなたが幹事なら、合コンがうまくいくかどうかは、このメンバー選びにかかっています。 こういう人を合コンのメンバーに誘うと後悔する……という人々をあげておきます。
国際結婚といっても、付き合っている人の国によって事情は異なります。 相手の人柄を理解するだけでなく、その国の文化を知り、興味を持つことが大切です。
結婚後に、家事や育児をまったく手伝おうとしない夫がいます。 このような夫の思考回路ですが、「俺は仕事をしている。家事や育児は妻の役割」と考えているフシがあります。
1度離婚を体験すると、「バツイチだから結婚はなかなか難しい」と思ってしまう人も多いようです。 しかしバツイチだからこそ幸せな再婚ができるポイントをご紹介しましょう。
夏休みに、付き合っている彼氏との旅行を計画している女性は多いかと思いまが、これが彼との初旅行という人は注意が必要です。
1  2  3  4  5   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる