節約の豆知識

どうして思うようにお金がたまらないんだろう?と考えてしまうことありますよね。家計のお金の流れ、本当に把握できていますか?
近年、スマホや携帯電話の値下げ競争が激化しています。無料通話アプリや格安プランが登場し始めたことがその背景にありますが、中でも「格安SIM(カード)」の登場と普及は、これまで以上に大幅な値下げが実現できるようになりました。
普段食費にどのくらいの費用がかかっているのかを理解していなければ、たとえ食費が抑えられていたとしても、数字による具体的な成果が見えません。 「だいたい減っている」という感覚で続けてしまうと、モチベーションが続かず、気づいたらお金を気にしない生活に元通りです。
消費者金融のキャッシングサービスは小額ならばその日のうちに融資を受けられ大変便利です。 ですが、簡単がゆえに、複数の業者から借り入れをしてしまい、返済が大変になってしまうケースがあります。 そんな場合には『おまとめローン』の利用を検討しましょう。
借金の返済で悩んでいる方にとって、「どうすれば借金を減額・免責できるのか?」は非常に関心のあるテーマだと思います。 借りた側の責任として返済することが一番ですが、病気やリストラなどのやむを得ない事情によりそれが叶わない人もいます。
つい最近まで、世間では、パチンコはただの遊びの1つという認識がありました。 しかし、パチンコが原因で借金を作ってしまう人や、夫婦の仲が険悪になり離婚してしまう人が増加してきたことから、ただの遊びではなく、“身を持ち崩すギャンブル”という位置づけに変わってきているのです。
皆さんは「増税」と聞くと何をイメージしますか?おそらく多くの人が、「消費税」を思い浮かべるのではないでしょうか? しかし、増税=消費税、ではありません。日本の税金の種類は、直接税と間接税を合わせると、約50種類もあるのです。 そして、これらいずれかでも増額されれば、それは当然、「増税」したことになります。
ケチと浪費家で、あなただったらどちらを選びますか?
保険に加入してから、一度も保険の見直しをしたことがない方も多いのではないでしょうか。保険はライフステージごとの見直しが必要です。独身の時と結婚して子供が生まれた時とでは事情が異なりますよね。現状のままでは足りないかもしれませんし、逆に必要以上に保険に入ってしまっているかもしれません。
生きているうちに相続対策をしておこうという方もいらっしゃると思います。最も身近な相続対策は生前贈与です。生前贈与とは、生きているうちに財産を贈与して移転させることをいいます。
食費を節約するためにも、まとめ買いはおススメです。週に1回か2回、ちょっと遠くても食材が安いお店に行って野菜やお肉を買っておくと、食費を効果的に抑えることができます。
1  2  3  4  5   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる