グルメの豆知識

「食事は、マナーよりも美味しく食べられればそれでOK!」 こんな風に考えている人は多いのではないでしょうか。
皆さんは鍋料理と言えば、どんな種類を思い浮かべますか? 水炊き、湯豆腐、寄せ鍋、もつ、すき焼き、などなど。 人によって様々だと思います。
実は、二日酔いのメカニズムについては詳しく解明されていません。 お酒の飲みすぎが原因であることは明らかですが、それがなぜ悪い症状を起こすのかや、どうすれば最善の手段で治すことができるのかは、医学の世界でも不明点が多いようです。
普段食費にどのくらいの費用がかかっているのかを理解していなければ、たとえ食費が抑えられていたとしても、数字による具体的な成果が見えません。 「だいたい減っている」という感覚で続けてしまうと、モチベーションが続かず、気づいたらお金を気にしない生活に元通りです。
魚類は何でもそうですが、長時間空気に触れてしまうと生臭みが増して、おいしくなくなってしまいます。 サンマはできるだけ新鮮なものを選びましょう。また、脂がのっているものがおいしいです。
食費を節約するためにも、まとめ買いはおススメです。週に1回か2回、ちょっと遠くても食材が安いお店に行って野菜やお肉を買っておくと、食費を効果的に抑えることができます。
肉というと、コレステロールが高いというイメージはありませんか?
フルーツは体を冷やしてしまうものが多いため、寒い時期にはなかなか手を伸ばす気になれない人が多いのではないでしょうか?でも、フルーツには体に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれているのです。ここでは冬場のフルーツの食べ方についてご紹介します。
手作りフルーツのジュースはおいしく、作りたてはビタミン、ミネラルも豊富です。 でも最近は何でもミキサーでフルーツジュースを作ってしまう人が多いようです。 グリーンスムージーがはやったことから、なんでもミキサーでガーッとやってしまいます。
お中元などでもらいやすい乾燥そうめん。重なるときは重なるもので、まだ家にあるのに「食べきれないから手伝って」と言われることもありますね。 ここでは、おいしい乾燥そうめんのいただき方をご紹介します。ちょっと味を変えたら心機一転!飽きずに食べきることができます。
1  2  3   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる