ぺットの豆知識

熱中症にかかるのは人だけではありません。 愛犬が口を大きく開けて、ハァハァと息苦しそうに呼吸をしていたら熱中症かもしれません。
災害が起こったときにペットをどうしよう……、そう考えたことはないでしょうか? 災害時には人が優先的に助けられますから、どうしてもペットは後回しになってしまいます。
かわいいペットが死んでしまったときには、誰でもペットロスになる可能性があります。 しかし個人差があり、人生の1歩が踏み出せないほど重いペットロスになってしまう人や、何もやる気がなくなってしまう人などさまざまです。 そんなときには、どのように乗りきればいいのでしょう?
犬をしつけるには基本的なことがいくつかあります。 まず犬はリーダーに従おうとするため、仕付ける飼い主は犬より高い存在であり、リーダーであるということを覚えさせることが大切です。
かわいいペットのムダ吠え。飼い主なら何とか我慢できても、ご近所さんから苦情が来てしまうことがありますね。ここではワンちゃんのムダ吠えをやめさせる方法についてお話します。
かわいがっていたペットが死んでしまった場合、どういう弔い方法があるのでしょう。
ご自宅で買っている愛犬や愛猫が、病気になった時のために補償が受けられるペット用の健康保険。 ソニー損保が代理店を勤めるアニコム損保の「どうぶつ健保」なら、トイプードルなどの小型犬のケースで、1日あたりの保険料約104円で加入ができるみたいです。
人間の寿命が長くなっていますが、ペットも高齢化してきているようです。 ペットの高齢化に伴い、病気やケガをするリスクも増えてきています。
1
   
Copyright (C) よろず
閉じる