お金の豆知識

消費税がついに10%!増税のメリット・デメリットと準備したいこと
日本の消費税は1997年4月に5%、2014年に8%に引き上げられました。そして、@s1@2019年10月からは10%まで上がる予定@/s1@です。 およそ20年の間に5%上がることになりますが、これは同時に、家計の支出が5%増加するということです。 これまで消費税について無関心だった人も、日々の買い物や節約方法について、考えざるを得なくなります。
子供保険は本当に必要?保険内容やメリット・デメリットを解説
「子供の将来のために、お金を貯めておきたい!」 そんな人が検討するべきなのが@s1@子供保険@/s1@です。子供保険は@s1@学資保険@/s1@とも呼ばれ、主に@s2@子供の教育資金のために積み立てることを目的にした保険@/s2@です。
ふるさと納税のメリットとデメリット|損するリスクを回避しよう
ふるさと納税とは、自分のふるさと(故郷)や自分が支援・支持したい自治体に@s1@寄付@/s1@という形でお金を納める制度です。 なぜ、「自分のふるさと以外の自治体にお金を寄付するのか?」ですが、動機は人によって様々です。
三大疾病に備える!保険の特徴や選ぶポイント
日本人の@s1@死亡原因の約40%@/s1@を占める、@s2@がん・心疾患・脳血管疾患の三大疾病@/s2@は、老若男女問わずかかるリスクがある病気です。
クレジットカードは浪費の原因?その理由や貯金のコツを解説
クレジットカードには、@s2@現金がないときでも手軽に欲しいものを買える、高額なモノでも簡単に買える、小銭やお札を持ち歩く必要がなくスマートに支払いができる@/s2@、といった便利さがあります。
借金がある人が自己破産しないための方法
自己破産は、@s1@裁判所から借金返済の義務を免除される債務整理の1つ@/s1@です。 名前は多くの人が知っていると思いますが、自己破産のデメリットについて、正しく認識している人は意外に少ないようです。
百貨店のクレジットカードはお得?メリット・デメリット
百貨店に対して、@s2@「扱っている商品の値段が高い」、「若者より年配の人が多い」@/s2@といったイメージを持っている人は多いでしょう。確かにこれらのイメージは、従来の百貨店に多い実態でした。
老後資金はいくら必要?
老後資金に不安を抱えている人は多いです。年金の支給開始年齢が65歳に引き上げになったことや、医療・福祉の発達により平均寿命が伸びつつあることなどが主な理由でしょう。
2018年から始まるつみたてNISAとは?
近年、株やFX、仮想通貨など金融に関する様々な商品に投資・投機する人が増えてきました。 数千円単位という少額から始められるため、個人でも簡単に取引ができるようになってきたのです。
宝くじや懸賞金 当たったら税金はかかるの?
宝くじやtotoBIGを買う人は、今や満18歳以上の人口のうちの約75%と言う調査結果があります。(総務省 平成22年8月 第12回「宝くじ」に関する世論調査報告書)少ない高額当選の権利をこれだけ多くの人が買っているため、当たる確率はかなり低いです。 実際に、購入する人も「どうせ当たらないだろう…」という気持ちで買っている人が多いと思います。
1  2  3   次へ»
   
Copyright (C) よろず