冬季の豆知識

浅草と言えば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。 雷門、漫才、仲見世通り、人情、食べ歩きなど様々あると思います。 では、『酉の市(とりのいち)』はご存知でしょうか。酉の市は、雷門や仲見世通りとともに浅草名物の1つで、非常に歴史のあるお祭りです。
外気の温度が下がってきて冬の木枯らしを感じるようになる季節。なんだかお肌もかさかさし始めたなと思ったら、肌荒れが発生!なんてことがありませんか?
寒いからと言って、ともかく布団をたくさんかければいいかというと大間違い。かける順番によっては重いだけで、全然温かくないこともあるのです。
寒いのに、いざ湯船で温まるとすぐにのぼせてしまったり、十分に温まったのにお風呂上りにすぐ冷えてしまったり…。そんなことに心当たりはありませんか?ここで湯冷めしない方法を見つけましょう!
「春は恋の季節」というのは昔の話。ある統計によると、一番デートしたい季節は「冬」という結果が出たそうです。 クリスマスやお正月、バレンタインと行事が目白押しで盛り上がるからだとか。
フルーツは体を冷やしてしまうものが多いため、寒い時期にはなかなか手を伸ばす気になれない人が多いのではないでしょうか?でも、フルーツには体に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれているのです。ここでは冬場のフルーツの食べ方についてご紹介します。
血流が良ければ代謝が良くなり、生活習慣病を防ぐことができます。お肌のトラブルも減り、ダイエット効果も期待できます。生理不順や冷え症が改善され、自律神経を整えるのにも効果的です。さあ、血流を促しましょう。
いくら重ね着しても温かくならない、ということはありませんか?それなら素材と重ね方をチェックしてみましょう。重ね方次第で着ぶくれせずに温かく過ごせます。
忙しいときに風邪をひくと、自分も周りも困ります。できるだけ風邪はひかず、元気に過ごしたいものですね。ここでは風邪予防のポイントについてお話します。
エアコンは電気代が、ストーブは灯油代が、冬は何かと光熱費がかかる季節です。 しかし、部屋に工夫をすることで、光熱費を減らすことが可能です。
1  2   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる