コミュニケーションの豆知識

引っ越しとなると、決して軽視できないのが近所付き合いです。できるだけ波風立てないように平和に生活したいものです。ここではそのコツについてお話します。
ドライブ中に何も話すことがない・・・、というのはツライものです。 特に、渋滞のときなどはイライラするせいもあって、余計に沈黙が気になったりします。
夫の浮気が発覚したら、まず感情的になってケンカをしないことです。 男性は浮気をしたことを認めたとしても、それは妻に悪いところがあったからだという理論に変えてしまう傾向があります。
相手に好印象を持ってもらいたいのは、誰しも同じですよね。特に自分が好意を持っている相手ならなおさら。 『会話』に注目してみましょう。少しの気遣いと工夫で、今よりもっと素敵な会話が出来るようになるかもしれません。
婚活でモテそうな男性だけ狙っている、などということはありませんか? といっても、モテそうな男性は婚活市場には少ないと思うので、非モテ系男子が多くなります。 非モテ系男子は地味ですが、それなりの良さがありますから、そこをご紹介します。
メールは、いつでもどこからでもメッセージを送ることのできる便利なツールです。 ただ、どうでもいいような内容を一日に何通も送ったり、早朝や深夜といった非常識な時間帯に送れば、迷惑と思われてしまうことがあります。
ホストに貢ぐまでに散財する人は少ないかと思いますが、ヒモになりそうな男性に貢ぐタイプの女性には特徴があります。 「自分は絶対にそうはならない!」と思っていたとしても、「恋人にお金を貸したことがある」と答える女性は意外に多いようです。
別に恋人でもないのに、相手がさりげなく身に着けているものやサッとカバンから出したものをみて「ステキ…」と思ったことはありませんか?
職場やサークルなどでお誕生日をお祝いする機会も多いと思いますが、異性へのプレゼントは悩みますよね。 今回は男性から女友達へのプレゼントを考えていきたいと思います。
タンクトップに短パン、ビーチサンダルという軽装は、海水浴に行くならいいですけど、レストランに入ることを考えると、ラフすぎる服装だと困りますよね。
浴衣を着て、いつもとはちょっと違う雰囲気を楽しめる花火大会はデートに最適です。屋台で食べたいものを選んだり、金魚すくいをしてみたり…。近くで花火大会があるのなら、そのチャンスを逃さずに!
«前へ   2  3  4  5  6   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる