節約の豆知識

最近はいろいろと便利なものが出回っていますね。吹きかけておけば自然とキレイになるスプレー、サッと一拭きで落ちる洗剤、ワックス効果のあるモップ、掃除機に至っては勝手に掃除してくれるものまであります。
育ちざかりの子供が数人いる家庭では、一番大きな出費は「食費」かもしれませんね。 育ちざかりの子供には野菜もお肉も必要です。栄養不足にならない節約料理をご紹介します!
毎日一生懸命仕事をして、ある程度安定した収入を得ているのにお金が貯まらない・・・。 ついつい、欲しいものがあると買ってしまい後で後悔・・・。
消費者金融のキャッシングサービスは小額ならばその日のうちに融資を受けられ大変便利です。 ですが、簡単がゆえに、複数の業者から借り入れをしてしまい、返済が大変になってしまうケースがあります。 そんな場合には『おまとめローン』の利用を検討しましょう。
何かと増税の的になるタバコ。 ヨーロッパの中でも最もタバコの値段(タバコ税)が高いのは、ノルウェーやアイルランドです。 そこでは、1箱1000円以上もするそうで、日本もこのまま増税の的になり続ければ、将来的にこれに近い料金になるでしょう。
消費税率が5%から8%にアップすることで、3月には駆け込み需要が増えました。 4月以降、消費が落ち込むことが予測されますが、政府は増税対策として3つの給付金を支給することが決定しました。
消費税が2014年4月から、従来の5%から8%に増税しました。 それに伴い、すべての商品の価格に消費税+3%が加算されます。
一人暮らしよりも安く住めることから、ルームシェアに対する人気が高まっているようです。 家具や家電などの生活必需品を完備しているところも多く、お金をかけずに充実した生活が行えます。 職場や友達以外の知り合いが増えて、なにかあったときに心強いことも。
この春、消費税がアップしますが、同時に「タクシー減車法」が決まり、タクシー料金まで値上げになるみたいです。
増税の標的にされているタバコ! 高くなって吸えなくなる前に、吸わないという選択を選ぶほうがいいと思います。
少子化が叫ばれている日本、ほとんどの自治体が出産に関して手を差し伸べています。 現在妊娠中の方、これから出産を考えているという女性は、健康保険から「出産育児一時金」などの補助金が支給になりますから、お近くの役所に問い合わせてみてください。
«前へ   2  3  4  5  6   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる