節約の豆知識

少子化が叫ばれている日本、ほとんどの自治体が出産に関して手を差し伸べています。 現在妊娠中の方、これから出産を考えているという女性は、健康保険から「出産育児一時金」などの補助金が支給になりますから、お近くの役所に問い合わせてみてください。
お金を貯めたいと思っていてもなかなか貯まらない…という人は、何が原因でしょう?
2014年4月に消費税は8%に引き上げられることが決まりました。 これにより、不動産や自動車などの高い買い物は勿論のこと、食料品や衣料品、生活用品などの身の回りの品物の値段も、上がってしまいます。
消費者金融のキャッシングサービスは小額ならばその日のうちに融資を受けられ大変便利です。 ですが、簡単がゆえに、複数の業者から借り入れをしてしまい、返済が大変になってしまうケースがあります。 そんな場合には『おまとめローン』の利用を検討しましょう。
政府は来年4月から消費税を現在の5%から8%に引き上げることを決めました。この消費増税によって住宅の販売が落ち込むのを防ぐために導入するのが「住まい給付金」です。
大手旅行会社や航空会社が行っている「旅行積み立て」サービス。お金を一定期間、積み立てると、サービス額(金融機関の貯金では利子に相当)がプラスされた旅行券などとして受け取れるものです。
個人事業主が法人化することは、法人成りと呼ばれています。 自分が育ててきたビジネスが軌道に乗った時、事業の社会的信頼性の向上のために、会社の法人化を考える場面が出てくるでしょう。
チェック、ストライブ、水玉、ボーダーなど、ファッションやインテリアに使われる模様、柄には様々なものがあります。
節約は美徳ですが、ケチケチしすぎると友達を無くします。 どこから「ケチ」と呼ばれるのか、ケチる線引きって難しいですよね!? あなたの“ドケチ度”を診断します!
現在5%の消費税率ですが、2014年4月には8%に、2015年10月には10%への引き上げが予定されています。 海外では、韓国が10%、中国17%、イタリア21%、デンマーク25%となっているらしく、社会保障費が足りないことを理由に、まだまだ増税されそうな雰囲気です。 みなさんは、消費税が上がったら何を節約しますか?
かつて240円ほどで買えたタバコも、今では400円越えといったように、どんどん価格が上昇してきています。 値段が上がった分は、税金を余分に納めているわけですから、これほど馬鹿らしいものはありません。
«前へ   3  4  5  6   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる