投資の豆知識

取引対象豊富なCFD取引~株とどっちがお勧め?
差金決済とは、同一日に同じ銘柄を同じ資金で売り買いすることをいいいます。 株式取引では、この差金決済が法令で禁止されていて、取引をすることができません。
住宅ローンの生命保険「団信」はタダで入れるは嘘!?
金融機関で住宅ローンを契約する際に、ほとんどのケースで加入が必要となる団体信用生命保険。 この保険は、住宅ローン契約者が残債を残したまま高度障害や死亡し、返済不可能になった場合、残りの残債を弁済してくれる保険です。
海外FX口座開設でハイレバレッジ取引
国内で施行されたFXのレバレッジ規制に伴い、海外のFX口座が注目を集めました。 日本では、個人口座の場合上限25倍のレバレッジでしか取引できないのに比べて、海外のFX口座は、100~400倍といったハイレバレッジの取引が可能です。
少額投資非課税制度「NISA」の注意点
いよいよ2014年度から開始される少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」。
2014年導入「NISA(ニーサ):少額投資非課税制度」の基礎知識
2014年1月から導入される「NISA(ニーサ)」。少額投資非課税制度は、通常20%課税される上場株式や投資信託などの配当および売買益が“非課税”となる制度です。
株式投資はチャートで勝てる!テクニカル分析の活用方法
株式投資をする上で、今では必須ツールとなったチャート機能。 チャートには、ローソク足や平均足といわれる、様々なスタイルのテクニカル分析ツールがトレーダーに提供されています。
期待と恐怖が交錯する為替相場で生き残るには
為替相場では、投資に参加する人たちの期待と恐怖が、価格を変動させています。 トレードで勝つためには、そんな人間の心理が織り込まれた相場環境を読むことが大切です。
複利の驚異的な威力!投資利益を電卓で計算!
「投資は複利で増やす!」という言葉を知っている人もたくさんいらっしゃるでしょう。 この複利とは一体どんなものなのか?
35年長期の住宅ローンは本当に借りていいのか?
住宅ローンは通常、数年間固定金利でその後変動金利に切り替わるタイプが主流です。 しかし、ローン完済までの35年間ずっと固定金利のフラット35のほうが金利変動のリスクがないということから、今注目を集めています。
パチスロはなぜ負けるのか?
日本で認められたギャンブルのひとつ「パチスロ」。 今回は、そのパチスロで生計を立てることは可能なのか?について取り上げてみたいと思います。
«前へ   1  2  3   次へ»
   
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず