美容の豆知識

お風呂はこんなに使える!ダイエットや健康面などに様々な効果が
お風呂にはダイエット効果のある入浴法があります。 やり方はいろいろありますが、42度近くの熱めのお湯に3分浸かり、5分出て休み、3分入るというふうに3回程度繰り返す方法は、とても効果があるようです。 心臓が弱い人でなければ是非おすすめです。
ガサガサかかとを“すべすべ”に!
足の裏には「汗腺」はありますが、「皮脂腺」がないことから、冬になると乾燥がひどくなったり、ヒビ割れが起きたりします。
ダイエットに向かない菓子パンランキング
ダイエット中だからといって、ごはんを抜いて、菓子パンで我慢しているというようなことはないでしょうか。 そういう人は、菓子パンのカロリーをチェックして食べていますか?
ダイエットの基礎知識
ダイエットは消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考える事から始まります。 摂取カロリーに対して消費カロリーが上回れば、体重は減る事になります。 ではどうやってカロリーバランスを調整するか?答えは『食事によるカロリー摂取の制限』『運動・活動によるカロリー消費』の2つとなります。
ダイエット運動のハードルは低めに設定すること
ダイエットの決心をするときは、きっと誰でも「もう本気でダイエットしないとヤバイかも!」という意識になったときが多いのではないでしょうか。
育毛シャンプーは本当に効くのか?配合成分を調べてみた
皮脂の過剰分泌で、頭皮が脂ギッシュになりやすい30代。 ベタつく髪の毛は、抜け毛や薄毛を引き起こす原因となります。
丸顔を大人顔に見せるヘアスタイル
丸顔は可愛くて好かれますが、本人にとっては悩みの種になっていることも…。
有酸素運動でダイエット
運動でのダイエットといえば、スポーツジムでのエクササイズやヨガ、ジョギングなど人気のある物が沢山あります。 ただし闇雲に身体を動かしてもあまり効果は得られませんので注意が必要です。『有酸素運動』を行う事でより効果的なダイエットを心がけましょう。
最高のエイジングは笑顔から
最近は美容整形の技術も発達し、安全性も価格的にも一般の人たちが軽い気持で行えるようになりました。 そこで多くの人がエイジングの意味からも、整形やプチ整形ができる時代になりました。 しかしその陰には、とんでもない失敗もたくさんあることも、忘れないようにしましょう。
ダイエットに挫折してしまう…そんな時は『ショック療法』でメンタルを維持すべし!
ダイエットは本当に女性の80%以上が意識しています。 最近では健康のために、中高年の人や男性も高い意識を持っています。
ゆる断食でお正月太りをリセット!
お正月はついつい食べ過ぎてしまい、七草粥の頃、後悔するのが毎年の 恒例行事に...。 でも新年早々落ち込んでばかりもいられません。無かったことにすればいい!
お肌を乾燥から守るリーズナブル&簡単テク!手軽にできる緑茶フェイスパック
乾燥はお肌の大敵!お肌が乾燥してしまうと、毛穴に弾力がなくなって皮脂が出てこず、汚れが溜まりやすくなります。また、代謝がうまくいかなくなるので、くすみやシワ、荒れの原因にも…。さらに、肌がかさつくと紫外線にも弱くなるのでシミができやすくもなります。
«前へ   1  2  3  4  5   次へ»
   
Copyright (C) よろず